サイパン7月9日(月)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2007年7月
9
       

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:9
昨日:297
累計:669,182


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年07月09日(Mon)
< サイパン7月6日(金) < サイパン7月7日(土) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン7月10日(火) > サイパン7月11日(水)
サイパン7月9日(月)


昨夜から嵐の様相を見せるサイパンですが、どうやらこの風雨は明日まで続くようです。
台風にはならないでしょうが、もうそんな季節に入ってきているのですね。
さて、今日も新たなニュースはありません。
両紙共に、穴埋め記事が多いように思われます。
ひとつ、目に付いた記事は、以前、北マリアナ・カレッジで教鞭を取っていたアメリカ人Jack Angello氏の下院議員出馬のニュースです。
どれだけの票が得られるかはわかりませんが、今後の連邦化も含め興味深い動きではないかと思います。

○ トロピカル・ストーム04W、火曜日まで風雨続く
CNMI Emergency Management Office の発表によると、グアムの南西を通過中のTropical Storm 04Wは火曜日まで風雨をもたらすと言っています。
EMOの情報では、昨日の午前7時現在、トロピカル・ストームはグアムの南西510マイルに位置しており、毎時9マイルの速度で移動中、風速45マイルとされています。
昨日の午後1時30分、その中心はSatawalの南西から西70マイル、Woleaiの東160マイル、グアムの南455マイルを通過したとの報告がされています。

○ ハウスワーカー、ファーマーの解雇要請〜新最低賃金法施行間近
7月25日から開始される最低賃金値上げを前に、雇用主からのハウスワーカー、ファーマーの解雇要請が労働局に数多く寄せられています。
労働局Gil M. San Nicolas局長はトリビューン紙のインタビューで、ハウスワーカー、ファーマーの5つ以上の雇用主が解雇の意思表示をしてきたと述べています。
サンニコラス局長は、14の雇用主メンバーが新賃金の支払いが困難な為、その従業員に解雇通知を出したとの説明を受けたと言っています。
新賃金施行後、これらハウスワーカー、ファーマーの支払いは平均$300から$600のほぼ倍額になります。
「沢山の雇用主から賃金の申請について問い合わせがあります。我々はメディアを通じて広く情報を散布していますが、より明確な情報を求めて問い合わせが絶えません」とサンニコラス局長は述べました。
CNMIには、ハウスワーカーを雇う約1,800人の雇用主がいます。これらハウスワーカーの殆どが平均$400から$500の月給を得ています。

○ 下院議会、地方自治評議会の廃止に投票
下院議会は先週、地方自治の評議会を廃止するかどうかを決める投票を行いました。
Candido Taman議員によって創案された下院立法改善案15-5は、国民投票実施を前に上院議会で4分の3の承認を得なければなりません。
なぜならば、これは憲法改正を提案するものであり、法律にするためには改善案への大多数の投票が必要となるからです。
コモンウェルスにはサイパンと北島、テニアン、ロタの3つの地方自治評議会があり、それぞれが3人のメンバーで構成されています。
北マリアナがコモンウェルスになって以来、ローカル法はサイパン、テニアン、ロタの代表団によって作られています。そこで、法制定の権限を地方自治体の評議会に、ローカル代表団の機能を持たせました。
この改善案は地方評議会の廃止によって、予算を削減する目的も含んでいます。

○ テニアン、ILSの導入を未だ待つ
テニアンは要求どおり、空港のランディングシステム導入を得られるか?
「我々は未だ待っている。それはFAA(Federal Aviation Administration)と米内務省次第」とテニアン市長Jose P.San Nicolas氏は述べました。
彼は、DOIはテニアン代表団の要請するILS建設のための予算改善案を未だ承認していないと述べました。
代表団はILSに$3.5ミリオンの資金を計上しています。

○ Jack Angello氏、CEC最初の立候補者
11月の中間選挙に、自身が「アウトサイダー」と表現する候補者が現れました。
議会のスタッフ・メンバーであるジャック・アンジェロ氏は、金曜日の午後2時、コモンウェルス選挙管理委員会に立候補の届出を行いました。
アンジェロ氏は無所属で第1区の下院6議席のひとつを狙います。.
カリフォルニア出身のアンジェロ氏は、サイパンに30年住んでいます。彼はパブリック・スクール、北マリアナ・カレッジで教鞭を取り、司法局でインターンの経験もあります。現在はスタンレー・トレス下院議員の議会アシスタントとして働いています。
アンジェロ氏の声明で、彼は自らを「政治的アウトサイダー」と呼び、彼が子供の頃に見た映画「スミス氏ワシントンに行く」の中のメイン・キャラクターを模していると述べました。

○ 調査:NMIの児童は良好ダイエットはたった2%
Survey: Only 2% of NMI children get good diet
2年前に行われたCNMI児童調査では、良好ダイエットが行われているのはわずか2%と公表しています。
この調査によると、児童のダイエット54%が「改善必要」と発表されました。
この最も顕著に現れた結果として、CNMI児童は「プロテインの摂取過多」としています。
同時に、4歳から9歳の児童は推奨プロテイン値の4倍を消費、1歳から10歳の児童は推奨カルシウム値以下の消費していたと示しています。

○ ランド・リース推進敗れて残念
知事とビジネス・役員たちは、下院議会でランド・リース主導者が敗れたことに失望したと説明しました。
主導者はコモンウェルス公地、民間地の長期リースを提案しました。
主導者に議会を通過させることで、彼らはそれを11月3日の選挙における住民投票で批准させるはずでした。
「土地の人々が、その所有する土地の有効な使い方を決定する権利を否定したことに大変失望しています」とフィッテル知事は述べ「歳入が落ち込み、予算も減り、我々の経済が危機的状況の中で、これら提唱は人々の救済のための投資を呼び込む最良の方法と見ていた」と知事は付け加えました。
下院議会提唱の15-6 と15-7は、公地(政府所有地)を40年から55年に、民間地を55年から75年へと引き伸ばす提案でした。
主導は共に下院議会委員会によって薦められましたが、投票3対10で敗れました。
フィッテイェル知事は第14回議会下院で議長を務めていた時にこの改訂を推進しました。民間企業リーダーの団体SEDC(The Strategic Economic Development Council)、政府高官たちはこの改訂を5年以上にわたって推し進めています。
「下院の却下を以って、公開討論、人々との意見交換が打ち切られてしまう」とSEDCの座長Marian Aldan-Pierce氏は述べ、「11月の選挙で有権者が結論を出す前に、この問題を話し合うことと、公的学習を期待していた」と言っています。
HANMIのリン会長もまた失意を顕わにしました。
「短期間の土地リース、特に公地は、現在のホテル拡張を望む投資家にとって障害となっており、その土地リース期間終了時に何が起こるのか、未だ我々は確かなものがない」とリン会長は述べ「簡単に比較は出来ないが、現在、他のディスティネーション、グアム、ハワイでは投資家に対する土地売買が認められています。しかし、我々はただ制限されたリース期間について提案しているだけです」と説明しました。
SEDCのもうひとりの座長ボブ・ジョーンズ氏は、現在のリース契約の年月を残したままで55年、あるいは75年を追加するつもりはないと明言しました。
推進派は現状のリース利用者に現在の契約を打ち切らせ、55年あるいは75年までの新たな契約交渉を認めることのみをさせようとしています。
この主導者、推進派は、北マリアナの憲法を変えるための提案をしました。彼らは批准のための無記名投票を行う前に、上下院議員の4分の3による承認を得なければなりません。民間地リースの延長するための類似の提唱は、昨年、議会を通過しました。

○ 少年4人建物に落書きで逮捕
DPSは、未成年者の少年4人が深夜、チャランカノアのサブラン・コマーシャル・ビルでスプレーを使用し落書きをしてるところを発見逮捕しました。
調べによると、6月28日午前12時43分(深夜)、4人の児童が同ビルに入るところを警察官が見つけ、後を追ったところ、この少年たちはペイント用スプレー缶を所持しており、バンク・オブ・ハワイの西側に位置する廃屋の壁に落書きをしたことを認めたため、現行犯逮捕したとのことです。その後、この少年たちは青少年センターに送られました。

○ フィッテイェル知事、2名の指名を取り下げる
知事は早期に上院議会確定に提出した2名の指名者を取り下げました。
別々の書簡で、知事は上院議会に、NMI退職基金の信託理事に指名したJuan SN. Lizama氏と、CDA役員理事に指名したVito Ulloa氏の2名の指名を撤回しました。

○ NMI、ハウジング・グラントに$2M以上取得
コモンウェルスはローカル・ハウジング・プロジェクトに、$2ミリオン以上の連邦政府からのグラント取得を待っています。
北マリアナ・ハウジング・コーポによると、U.S. Department of Housing and Urban Developmentは$1.36ミリオン、$600,000のハウジングと$57,000 非常シェルターのプロジェクトを割当てられているとしています。
これらの割当ては2007年度プログラムです。
主な目的として、HUD(Housing and Urban Development)基準の下、CNMIの80%以上の中低所得者を対象に考慮されています。

○ パシフィック・ガーディニアのリース保留を提案
CDA(Commonwealth Development Authority)は提案を受け、パシフィック・ガーディニア・ホテル&サンセット・ビーチ・バーのリースの勧誘を止めましたが、手続は法的問題が未解決のまま保留になっています。、
「提案要請は終了されていますが、全ては非公開です。何も話せません。この件は7月31日に法廷公聴会があります」とCDA局長代理Oscar Camacho氏はインタビューに答えました。
先月、CDAは同ホテルのリース提案のREP勧誘を起こしました。
REPは最低1年から5年の短期間リースを呼びかけました。
REPは6月18日に終了しました。
これは、CDAが地方裁判所に同ホテル施設を競売にかける認可を求めた後で行われました。

○ NMIはミリタリーを支援するために適した施設がある
サイパン商業会議所のジャン・T.ゲレロ会長によると、日米の軍事協定チームは北マリアナに、グアムに建設する軍事施設を支援する適した施設を見出したとしています。
「ここに何があるか視察に来た時、彼ら請負業者はグアムの軍事施設建設を支援する施設、港湾施設、建物などを調べ、適していると述べた」とゲレロ氏はインタビューに答えました。
先月、商業会議所役員はBechtel NationalのJohn E. Baggott氏率いる建設チームと会いました。
日本の大手建設会社、三菱重機などエンジニア会社からの代表を含むこのチームは、6月16日にサイパン、テニアンを視察しました。
この時、ゲレロ会長も同チームに同行し、サイパン、テニアンの施設を視察しました。
サイパンのビジネス・グループはミリタリーからの十分なプロジェクトを推し進めています。ゲレロ会長はフィッテイェル政府にこれらのプロジェクトをUSミリタリーに交渉するよう促しています。
今年、軍部高官も海兵隊基地のグアム移転を確実なものとするため、ビジネス・セクターにパートナーとなることを呼びかけています。

○ 連邦労働局、新賃金のポスター発効
連邦労働局はウェッブ・サイトに賃金値上げが制定されたことを示す連邦賃金法のポスターを掲載しています。
2007年7月24日から連邦最低賃金は$5.85になります。更に2008年7月24日から$6.55、2009年7月24日には$7.25となります。
別の条項では、CNMIとアメリカン・サモアは数年の段階を経て同法の定める基準額までにもっていくと公示されています。
FLSAのチップ・クレジット条項はそのまま残ります。雇用主は未だ$2.13の直接賃金が義務付けられ、基本的に1ヶ月$30以上のチップを受領する労働者は、雇用主に通知し、連邦最低賃金と均等な額が準備されます。
その他不明な点は以下の連絡先にお問い合わせ下さい。
DOL’s toll-free help line at 1-866-4US-WAGE (487-9243) or visit www.wagehour.dol.gov. (DOL)

○ パセオ通りの阿波踊りフェスティバル
木曜日の夜、CNMIで初めての阿波踊りフェスティバルに100名以上のローカル、ツーリストが参加、楽しみました。
パセオ・デ・マリアナス・プロモーションはイナグラル・セレブレーションに、日本の阿波踊りグループ、杉並区高円寺の「てんすいれん」34名を招待しました。
MVAがこのイベントに協力しました。
また、以下のレストランがこのイベントを支援しました。
E'sy Kitchen Restaurant, Kaizoku Restaurant, Capricciosa and Tony Roma's Restaurant, Mitsue Restaurant, Country House, Moby Dick Restaurant, Coco Restaurant, Furusato Restaurant, Moomin-Mura Restaurant, Tori Hide Restaurant, Kinpachi Restaurant, 747 Dining and Bar, Pacific Eagle Enterprises and SNE Saipan Co., Ltd.



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存