サイパン7月25日(水)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2007年7月
25
       

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:9
昨日:297
累計:669,182


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年07月25日(Wed)
< サイパン7月23日(月) < サイパン7月24日(火) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン7月26日(木) > サイパン7月27日(金)
サイパン7月25日(水)


7月25日、いよいよ今日から連邦最低賃金法政策の開始です。
CNMI法で定めらていた$3.05の最低賃金は、今日から自動的に$3.55になります。
連邦介入の第一弾が施行されたわけですが、この後イミグレーションの問題が最終の山場となるでしょう。ワシントンでの公聴会も終わり、次は8月15日に予定されているサイパンでの公聴会が最後の山場となるのではないでしょうか。
ということで、本日も特に新たなニュースはありませんが、いよいよ混迷するCNMI政府の軽薄な政策で益々住民が翻弄されるようで心配です。
では、今日もヘッドライン・ニュースからお伝えしていきます。

○ 下院、CUC、DOLの新雇用認める
House OKs new hiring for CUC, Labor
投票多数で下院議会は昨日、CNMIの収入が確実に減少しているにもかかわらず、CUCとDOL(労働局)に更なるフルタイム職員の雇用を認める合同決議を採択しました。
スタンレー・トレス議員は棄権した、H.J.R. 15-26は11対3で通過しました。
パブリック法15-17の下、合同議会決議を通じた議会による証人以外で政府が有効と考える中での空職証明なしで、2007年度予算は修正されました。
HJR 15-26はオスカー・ババウタ議長が提供しました。
決議は、CUCの20名の雇用を認めています。
それはまた、労働局にも労働法執行官見習い3名が割り当てられた、少なくとも7名の雇用を認めるよう求めています。
Public Utilities, Telecommunications and Communication委員会の会長を務めるFrancisco S. Dela Cruz議員は、追加人員はCUCが消費者に追加経費を導くおそれがあると懸念を表明しました。
「私は少々懐疑的です。後で我々は1セント、2セントの値上げを行うことになるかもしれない」と彼は述べ、他の政府機関と違って、CUCは直接消費者からの収入を得ているとしています。
Manuel A. Tenorio議員は、議会はCUCのマイクロ・マネージを望んでいないが、増員希望は更なる検討をすべきであると述べました。
Cinta M. Kaipat議員は、立法議員が彼らの増員の必要性を正当化することで、CUC主要幹部の求めを満たすべきとしました。
議会の少数派リーダー、Arnold I. Palacios氏は、政府の収入が下降し続ける時に雇用を認めるなければならないのかを弁明すべきと述べました。

○ 知事の議会との「ハネムーン」は終わり
悪い結婚のように、政府は、指導者が知事の政党と提携する議会との離婚を回避を露わにしています。
「ハネムーンの時期は過ぎた」と広報官チャールス・レジス氏は、今年の選挙で、政府の立法議員との関係について述べました。
レジス氏は、緊縮(財政)に関連する法案が上がるとき、立法議員が引き続き政府に協力してくれることを望むと言いました。

○ NMI賃金値上げ実施、しかし全てが喜んでいるわけではない
CNMIの最低賃金$3.55が本日から実施されました。
しかし一方ではこれを「最適賃金値下げ」と呼んでいます。
「私は食住付きで月額$500を得ている」とハウス・ワーカーは昨日、バラエティ紙に語りました。
しかしながら新賃金法により、このハウス・ワーカーは6年間働いている雇用主が、食費と住居費で毎月$200の控除(40%の減収)を始めると言っています。
「私はこの法律にがっかりさせらている。私達の暮らしはちっともよくならない」と彼女は言いました。昨日、労働局には雇用主に伴われた外国人労働者が訪れ、それぞれの契約を改正変更手続きを行いました。
ほとんどのハウス・ワーカーと農夫は、CNMI法の下、時給$3.05あるいは月額$300の最低賃金が支払われていました。これが現在、連邦最低賃金法により時給$3.55となりますが、彼らの雇用主は住居費と食費で$200までの控除ができます。
「私は決まったスケジュールで週40時間働いていました。今、私はフレキシブル・スケジュールで32時間の労働しか要求されていません」と同ワーカーは言っています。
ハウス・ワーカーと農夫は、雇用主と同居していない場合、週40時間を超えた労働は最低賃金の1.5倍の$5.33が残業手当として支払わねばならず、同居している場合は残業手当は免除されます。

○ 保護施設の強硬路線の姿勢はNMI観光産業を危険にさらす
ワシントンDC−北マリアナ諸島は、連邦政府の保護施設プログラム実施の合意で、その姿勢を和らげなければ観光産業に別れを告げなければならないかもしれません。
「もし、CNMIだけのシステムが、適切に機能することを確実にすることができるように協力しないのであれば、我々は選択肢なして連邦保護施設システムをCNMIに適用させるでしょう」と内務次官補David B. Cohen氏は述べました。
連邦政府が難民保護プログラムを引き継げば、連邦国家安全保障(Homeland Security)はイミグレーションの総合管理もおこなうでしょう。
「その時、Homeland Securityは、中国その他の国からの大量の観光客のCNMI入国を制限することになるであろう」とコーエン氏は警告しました。
このトラブルに巻き込まれるのは、すでに低下しているCNMIの観光産業ばかりでなく、経済全体も同様です。2005年に縫製産業が著しく低下したとき、観光産業だけがもたつくCNMI経済を引っ張っています。
2005年9月に署名した覚書の下、CNMIは難民保護プログラムの管理を行えます。
しかしながら、同時にCNMIを安全にするためHomeland Securityからの「protection consultant」を受けることが規定されており、米国に従って、難民、亡命における国際的脅威の下でその義務に応じなければなりません。
「もしCNMIがそのプログラムを適切に管理しなければ、それは国際コミュニティによる責任として、CNMIではなく、米国によって行われることになります」とコーエン氏。
CNMIがその保護施設プログラムを所有する間は、連邦政府はその協力を必要としています。
「もし、CNMI政府がイミグレーション・システムの連邦化を望まないのであれば、最後の手段としてCNMI難民保護システムを取り除き、US難民保護システムに置き換えることを望んでくるでしょう」とコーエン氏は述べ、「もし、連邦政府が本当にCNMI保護施設プログラムを取り除くのであれば、CNMIの我々との協調不足を理由にするか、あるいはプログラムを放置させることを求めさせるかです」と説明しています。
それは明らかではありませんが、連邦政府がテイクオーバーに影響するCNMIイミグレーション連邦化法案の成立を待つかどうかです。

○ 労働局、賃金値上げ開始での停滞はない
労働局Gil M. San Nicolas局長は昨日、賃金値上げ開始に関連する問題は見当たらないとしています。
「我々は告知を行っており、それを呼んでもらえば基本的な質問の答えにはなると思う」と述べています。

○ 米国籍を持つ外国人労働者の子供たち、会議に招聘
人権擁護のWendy Doromal氏は昨日、連邦下院議会のNMIイミグレーション法案におけるフィールド聴聞のため、外国人労働者と米国籍を保有するその子供たちにミーティングの通知を行いました。
ミーティングは2007年7月25日、本日午後5時30分から行われます。
Doromal氏は、H.R. 3079あるいは北マリアナイミグレーション、セキュリティ、レイバーACTに関する連邦下院議会の公聴会のため、外国人労働者の声明に焦点をあてた討論をすると述べました。
Donna Christensen下院議員が座長を務める下院議会の小委員会は、2007年8月15日水曜日、CNMI最高裁判所において、H.R 3079のフィールド公聴会を指揮します。
H.R. 3079は上院議会で懸念されているNMIイミグレーション法案に類似した内容を含んでいるばかりでなく、CNMIの議決権のない代表を連邦下院議会に置くことも含まれています。
Christensen氏は先週この法案を提出。House Natural Resources Committeeの委員長Nick Rahall氏が協力しています。

○ 警察報告
-Danny Sato, 28歳男性、ガラパンで危害を及ぼす犯罪
-Marcelo Taitano Lisua Jr., 36歳男性、ガラパンで暴行、傷害
7月16日
-Antipas Rupurei, 47歳男性、チャランカノアで無謀運転
7月17日
-Min Zhe Li 31歳男性、サンホセで無謀運転
-Juan O. Belen, 41歳男性、アスリトで暴行
-Huiyun Lang, 32歳女性、アスリトで凶器による暴行
-Sotero Litulumar Teregeyo, 42歳男性、マッピで窃盗
7月18日
-Hilario Manas, 21歳男性、チャランカノアで騒乱
7月19日
-Ming Jinb Jin, 44歳男性、チャラン・キザで商用詐欺、無謀運転
-Roland Salas Delos Reyes, 19歳男性、サン・ビセンテで未成年者に飲酒
-Shabbo Cabrera Sablan, 19歳男性、サン・ビセンテで未成年者に飲酒
-Daniel Robert Johnny, 21歳男性、プエル・トリコで無謀運転、公務執行妨害
7月21日
-Allen Aguon Lifoifoi, 25歳男性、チャラン・ラウラウで凶器所持、暴行、傷害
-Marino Masang Hiroichi , 25歳男性、チャイナタウンで暴行
-David Thornburgh, 26歳男性、パパゴで無謀運転、注意力散漫
-Julio Kosam, 30歳男性、ダンダンで騒乱
-Harry Malakai Moni, 27歳男性、ダンダンで騒乱
-Jie Bao, 22歳男性、チャイナタウンで違法タクシー
7月22日
-Ernest Kanai, 43歳男性、カグマンで騒乱、暴行
-Trent James Mendiola, 26歳男性、チャラン・キザで無謀運転
-Vincent Cabrera Ada, 34歳男性、チャラン・キザで暴行、騒乱
-Albert Pinaula Deleon Guerrero, 39歳男性、チャイナタウンで暴行、騒乱

○ レジス氏:政府はフィッテイェル氏の弁護士に支払わない
広報官チャールス・レジス氏は、財政難のCNMI政府は、悪評のワシントン・ロビーイストJack Abramoffの北マリアナとの契約で連邦捜査官の手が入っている、フィティエル知事が雇用したロサンジェルスに籍を置く法律家への支払いは行っていないと言っています。
未だワシントンに滞在中のフィッテイェル氏はThomas Pollack氏を彼の法律顧問として雇っています。
1995年から2001年、CNMIによって雇用されたAbramoff氏は、共和党上院議員とクリントン・ホワイト・ハウスによって支持された連邦化政策の議会通過を見事阻止しました。
彼のファームには約$11ミリオンが支払われました。
レジス氏はCNMI政府が支払っているのは政治活動家Oldaker, Biden & Belair LLPと the public relations firm Holt Strategiesの依頼料だけと述べました。
「もし(知事が)彼の法律顧問を雇っているとすれば、それは彼の所有する仕事」とレジス氏は述べ、司法部(The Justice Department)が現在焦点を絞り込んでいるのは、知事が「友人」と陳述した民主党下院議員John Doolittleの捜査です」と伝えました。
知事はまた、彼の友達であるとするAbramoff氏を「CNMIのイミグレーションを連邦が引き継ぐことを妨げることに働いてくれた」と陳述しました。
フィテイェル政府はまた、北マリアナがAbramoffの被害者であるとして、政治活動家のファームから損害賠償を求めています。

○ 退役軍人、Taotao Tanoリーダーの「心」を見る 
ベトナム戦争の退役軍人で前下院議会のメンバーは、Taotao Tano CNMI Association Inc.が「素晴らしい主張を持っており、「変化」のためであると言っています。
前下院議員Frank G. Cepeda氏は同時にTaotao TanoリーダーのGreg Cruz氏を「正直」であると表現しました。
「彼はアカデミックな素養を持っていないかもしれないが、真摯であり、私は変化を叫ぶ心を持っているように見え、それは最も重要なことだ」とグリーベレー退役将校は述べました。Cepeda氏はTaotao Tanoに対する最近の攻撃に心が痛むと言っています。
Cepeda氏はまた、同グループのリーダーシップについて、経験不足から誤解を招いていると指摘しています。
同グループが行った「外国人は自国に帰れ」というデモンストレーションについて、リーダーGreg Cruz氏との会話で、彼らが向けているのは政府のリーダーたちへの批判であることを理解したと述べ、今後、同グループの支援を行っていくと語りました。
Cepeda氏は、彼自身もグループの高額な電気料金に対する立場を支援するとして、「今こそ、我々はコモンウェルスの指導者たちに、公共の利益を守るため圧力をかけていく」と述べました。

○ ロタ市長の職員、理事会の承認なしでCPAへ転職
ロタ市長室の職員がCPAの理事会の特別な承認なしで、CPA (Commonwealth Ports Authority)に転職しました。
火曜日の特別理事会において理事は、ロタCPAオフィスでの転職とこの特別な雇用について質問しました。
職員は2月2日にCPAロタで働き始めました。
CPA理事のBarbara Yamada氏は転職のための「合意署名」を質問し、加えて転職書類は、金曜日に出張中であったロタ空港マネージャーのTom Manglona氏の署名がされていないことを問い質しました。
「合意書にはトムの署名はありません。そこには、Clyde Norita(前役員理事)と法律顧問の同意があっただけです」とヤマダ氏は理事に説明しました。
CPAでは内部経費削減政策のため、新規雇用の凍結が実施されており、追加人員の移動、転勤、雇用は理事によって決定されるべきとヤマダ氏は述べました。
彼女は「我々は彼女を転職させ、市長室に戻るよう求めることができますか?」と尋ねました。
CPA会長Rex I. Palacios氏は、この問題についてTom Manglona氏の報告を待つべきとして、彼の指示を尋ねたいと述べました。
Rex I. Palacios氏は、CPAの各部門で再編成による経費削減を執行することを求めていました。
この再編成プランの提出期限は8月3日ですが、理事は8月17日に延長しました。

○ 泥棒、CUCの電線を盗む
CUC所有の銅電線350フィートが泥棒に盗まれました。
DPSの報告によると、7月18日午後2時41分、チャラン・キザで事件は起こりました。
電柱からトランスフォーマーに繋がっていた210フィートの送電線が盗まれており、そこから50フィートほどのところの電線も100フィートにわたって盗まれていました。
DPSではいかなる目撃証言でもあれば、クライムストッパーへ通報するよう呼びかけていますCrime Stoppers at 234-7272.
逮捕に結びつく情報には報奨金$1,000が掛けられています。
前回の被害は、4月25日コブラ地区のLittle Angels Day Careで100フィートの電線が盗まれたものです。容疑者は逮捕されています。

○ Taotao Tano、前立法議員、CUCの「不始末」を叩きつける
タオタオ・タノの新たな支援者は、商業顧客の滞納請求の支払いを普通の住民に背負わすCUCに不快を示しました。
「人々にCUCの不始末を押し付けないで欲しい」と前下院議員Frank G. Cepeda氏は述べ、いくつかのビジネスが政府機関に$318,000ほどの貸しがあると付け加えました。
Cepeda氏は、その電気代を支払わず利益を得ている他人の請求額を、彼が支払っていることを知り驚かされたと言っています。
彼はCUCがどうやってこのようなことができたのか不思議だと言いました。
Cepeda氏は、CUCのExecutive Director Anthony C. Guerrero氏がタオタオ・タノ・グループに伝えた、商業顧客からの未払い残高を最終的に全てのCUC顧客(一般消費者)への電気料金レートに含めて運営経費にしているという情報を指し示しました。
ゲレロ氏は、これは「総合的に主要会計を受け付けたことで」
Guerrero said this is “in accordance with generally accepted accounting principles.”
彼はCruz氏に、縫製工場と縫製業に関係のないビジネス189件の商業顧客は、2006年10月1日から2007年3月31日までの期間の請求額未払いで供給を停止されていたと通達しました。
未払い残高$318,000、彼は「不良債務」として分類され、他の顧客(一般消費者)によって支払われる請求書に含まれていると述べました。
しかし、ゲレロ氏はCUCがこれらの会計の徴収を追及していると言いました。

○ 不法賭博、暴行の男、保釈金$50K
日曜日、サン・アントニオで不法賭博行為中に暴行したHaifen Huang 37歳、男性は、一昨日高等裁判所で行われた保釈のための聴聞を受け、David A. Wiseman判事は$50,000の保釈金を課しました。
被告は、一人が未だCHC(Commonwealth Health Center)で治療中の、暴行を受けた二人の被害者への接触を留める命令を受けました。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存