サイパン1月3日(木)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年1月
    3
   

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:37
昨日:73
累計:656,225


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年01月03日(Thu)
< サイパン1月1日(火) < サイパン1月2日(水) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン1月4日(金) > サイパン1月5日(土)
サイパン1月3日(木)


新年3日目、今日はマリアナス・バラエティ紙も発行されましたが、トリビューン紙ともに両氏ともマイナー記事ばかりです。

○ CUC職員、警察から指名手配
12月2日の暴行事件被害者によって明らかにされた容疑者であるCUCの職員が、警察の取調べのため指名手配されています。
DPSスポークスマンのレイ・オグムロ氏によると、クライム・ストッパーではAl Norita Mahora容疑者に関する情報を求めていると述べています。連絡先234-7272です。
Mahora容疑者の逮捕につながる情報提供者には報奨金$1,000が与えられます。
事件は12月2日の午後9時48頃、ハファダイ・アベニューに沿ったダンダンの農家で凶器による暴行恐喝の訴えによりパトロール中の警察官が現場に到着したところ、男性2名、女性1名の被害者と加害者3名がCUCのトラックから降りるのが見えたとしています。トラックは107と記されライセンス・プレートは「Gov’t 20 38」でした。
DPSによると、被害者は彼らを襲った容疑者の中の一人がMahora容疑者であったことを確認しました。
この事件で使われた凶器は6インチのブロックでした。
DPSによれば、このCUCトラックは事件が起こった前後に、同容疑者が使用していたことが認められたとしています。
12月3日、Mahora容疑者は彼の業務シフト終了後、直ちに年次休暇を申請し、休暇に入りました。

○ 議長、「予算法案は本日下院を通過」と発言
オスカー・ババウタ議長によると、下院議会は10月1日から始まった$168.7 ミリオンの2008年度予算案を本日通過させるとしています。
提案された予算の支出レベルは、2007年度より$3.1ミリオン少ない$160.1ミリオンで設定されました。
ババウタ氏は上院もまたこの予算案を「肯定」するものとしています。
上院での予算審議は明日行われます。

○ 男性、大晦日に指を損失
サイパンの大晦日の祝典で行われた花火で、4名の事故被害に遭い、そのうちの男性1名が右手の指を数本失いました。
パブリック・ヘルスによると、火曜日早朝に病院に運ばれてきた27歳の患者は指を切断したとしています。
18歳の少年は顔面で花火が炸裂し、上下唇に怪我を負いました。同時に30歳の男性が中指に傷を負いました。
6歳の少年は顔面の半分に2度の火傷を負い、友人の8歳の少年は左手に1度から2度の火傷を負いました。
これら事故を防ぐため、花火を規制する法律制定を求める下院法案15-205が提起されています。

○ 財務:カバー・オーバーの$5.5ミリオンが総合予算に入る
財務局長Eloy Inos氏は、政府はカバー・オーバー資金$26.4 ミリオンの25%、$5.5ミリオンを総合予算に移すであろうと言っています。
納税者への還付金支払うための支出予算は、その割り当てを議会に提出すべきであり、収入として議会で検討されるものとするアーノルド・パラシウス下院議員によって質問を受けています。
しかし、イノス氏はリベート・トラスト・ファンドの業務遂行について多少の「勘違い」があるとしています。
「special rebate trust fundのいかなる資金移動も、還付金支払いも、議会によって割り当てられるものではなく、それは決して総合資金の一部ではない」とイノス氏は述べ、法律が財務局長に、rebate trust fundの中のあらゆる資金不足には総合資金からの支払いを行う権限を与えているとしています。
「(このカバー・オーバー資金は)収入見込みの一部ではない」と彼は述べ、政府はこの法律に従っていたとしています。
同氏によると、rebate trust fundは「最長期間だまされていた」ものであるとしています。
法律によれば、全ての収入税の75%がrebate trust fundに行くはずであると彼は述べています。
フィッテイェル知事は早期に、2000年度を含むタックス・リベートで$34ミリオンを政府は負っていると公表しました。
イノス氏は、カバー・オーバー資金から$5ミリオンを取り去ることに関する報告を議会に提出すると述べました。
政府はクリスマス前に推定3万人の納税者に資金配布しました。
カバー・オーバー資金はCNMI居住者から連邦政府によって徴税されたもので、コモンウェルスに郵送されるはずのものでした。
昨年、CNMIはカバー・オーバー税の$6ミリオンを受領しましたが、イノス氏は最近受領した$26.4ミリオンは、コモンウェルスの再配給訴訟の第一回和解合意でした。
同氏によると、政府はこれらをタックス・リベートの支払いに当てる計画をしています。
「我々は、リベートにための特別会計(special trust account)の資金があることを明確にすることを望みます」と同氏は述べました。

○ 労働局によると、聴取官(hearing officer)は一人だけ
労働局は一人の聴取官だけで、多数の訴訟の日程変更を行っています。
職務可能な聴取官は、昨日1件の訴訟に臨んだジェリー・コーディ氏だけです。
毎日、平均4件の新たな労働訴訟の日程が組まれており、労働局管理部によると、昨年の訴訟も日程変更の必要があるとしています。
また、同局では、数件の調停和解は5月になるとしています。
実施される新労働法P.L. 15-108の規則では、解約された外国人労働者が新雇用主を探すことは、管理行政部による行政命令の発効を通じてしかできません。
労働局では、今週から始めるLabor’s processingエリアは、依頼者支援窓口を午前8時から午後12時まで開放します。

○ 労働局、ゲスト・ワーカーの労働許可申請の却下を容認
労働局は、求人広告と5つの書類提出義務を怠った雇用主の外国人労働者の労働許可申請を却下する決定を容認しました。
しかし、同時に聴取官Herbert D. Sollは、Siriphorn Tuan-iam氏に雇用申請のための45日間があると述べました。
行政命令は、Siriphorn Tuan-iam氏は45日以内に新たな雇用主を見つけることを認めています。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存