サイパン1月5日(土)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年1月
    5
   

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:48
昨日:79
累計:656,163


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年01月05日(Sat)
< サイパン1月3日(木) < サイパン1月4日(金) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン1月7日(月) > サイパン1月8日(火)
サイパン1月5日(土)

本日土曜日はトリビューン紙の土曜版からの記事です。
相変わらずマイナー記事だけでした。

○ 災害宣言拡張
昨日フィッテイェル知事によって署名された宣言によると、コモンウェルスは災害緊急声明の下、これを更に30日を存続させます。
知事によると、CUCは引き続きCNMIへの電力供給サービスを提供する能力が無く、この状態はCNMIへの「極限的、至急の、切迫した脅威」に位置します。
「この非常災害声明宣言は、2007年12月5日に発行した非常災害声明宣言を存続させる正当な理由と判断し、CNMI住民の安全を確実なものとすることを命じる位置付けで、存続されねばならないこの宣言に従ってとられた緊急政策を存続させるものです」とフィッテイェル知事は述べました。
CUCのデータは、パワー・プラントが技術的な問題で48.6メガワットしか発電しないことを示しています。パワー・プラント1だけで、4基の主力発電機は起動していません。4基のエンジンだけが稼動中のこのプラントの枝葉で、3基はメンテナンスが必要です。
パワー・プラントの出力は全容量の43%相当です。
非常宣言は、周旋規則を含むCUCに適用される規則、条例、法令のすべてを一時停止し、CUCのすべてのコントロールを知事に委ねることを認めています。
知事はまた、CUCの問題に向けたすべての有効な資金(予算)を再編する権限を有します。
初期非常宣言においてビラゴメズ知事代行は、発電用燃料購入能力のないCUCのための非常宣言であったとしています。
フィッテイェル政府は、議会にCUCの資金不足の責任を負わせています。
10月、立法議員は知事の拒否権を覆して、一般消費者の電気料金を値下げする法制定を行いました。政府はこの施策で年間電力収入が$8.4ミリオンから$7.2ミリオンに下がり、CUCの運営資金が不足すると警告しました。
11月、政府はいくつかの料金削減以外を復元させ、料金値上げ規則を採用しました。立法議員の多くは政府の動議は違法だとしています。
現状の電位料金は依然として最高値を記録しています。

○ サイパン・ゲーミング(賭博)提案、下院で復活
サイパン・ゲーミング提案は再考のため下院議会に戻されています。
立法府は昨日、ローカル問題であるHouse Local Bill 15-78却下の評決を行いました。この政策は現在、上下院による承認を要求する下院法案となります。
この評決は、サイパンの議員数名によって企てられたかのように見える、前回の上院での法案無効を取り囲む策略の懸念を、テニアン代表のエドウィン・アルダン氏が提起した後、行われました。
ローカル法案として、この提案は、サイパンの21名の議員とノーザン・アイランド議会代表の支援で法律になります。
しかし、アルダン氏はこれが違法であると記しました。
憲法に従い、賭博のいかなる形式も、住民発案手続きを通すか、あるいは全議会による通過を通すかのどちらかの方法でしか、コモンウェルスによる制定は行うことができないとしています。
「もし、それが簡潔なローカル法によって行えるならば、テニアンは住民発案を通させる必要はない」とアルダン氏は述べました。
サイパンの有権者は前回の選挙でカジノ法案を拒否しました。下院議会はその後すぐ、サイパンでの制限賭博法を通過させましたが、上院はこれを廃案としました。
現在下院にあるこの法案は、上院によって却下された法案と同一のものです。
この法案はブラック・ジャックとバカラ・ゲームに連携するテキサス・ホールデム・ポーカー・ゲームの合法化を提案しています。
この法案では、これらゲーム(賭博)行為はサンロケのラ・フィエスタ・ショッピング・モールでだけで行うことができるものとしています。この期間は15年、あるいは土地リース契約失効までです。
しかし、最大40台のスロットマシーンが、200室以上のいかなるホテルあるいはリゾートでの運営許可を可能とします。
この法案は、提案された賭博行為は「政府の新たな主力財源として成長可能」として、その初期収益は年間$40ミリオンが見込まれると表明しています。
「額はともかくとして、縫製産業の閉鎖により損失した収入補填になることは明らかであり、継続する政府の資金危機を確保する」と法案は表しています。

○ アンジェロ・ビラゴメズ氏、MINAの最高役員
Angelo Villagomez is the Executive Director of MINA


○ IRS、Rev&Tax保有者ペイロール・セミナー
The U.S. Internal Revenue ServiceとCNMI Division of Revenue and Taxationは、すべての一般従業員とペイロール・オフィサーを、2008年1月29日午前9時、ススペのマルチパーパス・センターで行われるペイロール・セミナーに招待しています。このセミナーは、約6時間にわたって一般従業員とペイロール・オフィサーに開放されます。
このセミナーでは、以下の事項における討議も含まれています。

1. 雇用主/事業者契約の問題

2. 941デポジットと義務事項の提出(申請)

3. 従業員経費償還における管理責任プラン規則

4. 車両使用と衣類を含む手当ての周縁

5. 1099 提出必要条件

6. フォーム941とW−2の調停

7. 総合的質疑応答

このセミナーは12月に行われたDivision of Revenue and Taxationによる年次セミナーの補足で、他のペイロールにかかわる問題と源泉徴収とフォームW2−CMの提出をカバーするものです。
参加確認はDivision of Revenue and Taxation:664-1000、その他詳細はフランシス・アダ:664-1098、E・メール:frances.ada@dof.gov.mp.もしくはWesthoven of IRS207-784-6988 (robert.e.westhoven@irs.gov)までお問い合わせ下さい。

○ 下院最終会議1月9日
下院議長オスカー・M.ババウタ議員は、第15回下院議会の最終会議は1月9日水曜日と発表しました。
これで現行の下院議員は2年の任期を終了します。
ババウタ議長は、水曜日の最終議会は、1月14日月曜日に行われる第16回下院議会メンバーの就任宣誓準備のための入会を認めます。
同氏はまた、2008年度予算を水曜日までに終了させると説明しました。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存