サイパン1月29日(火)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年1月
   
29    

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:9
昨日:180
累計:665,121


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年01月29日(Tue)
< サイパン1月26日(土) < サイパン1月28日(月) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン1月30日(水) > サイパン1月31日(木)
サイパン1月29日(火)

○ 連邦化、電力危機が日本人投資家の苦難に追い討ち
(パート6)
日本企業経営者コミッティ(JBEC)によると、差し迫ったローカル・イミグレーションの連邦化、新ローカル労働法、CUCに立ち向かう問題などが、CNMIの日本人投資家に反対の影響を与えているとのことです。
コミッティの副会長ヨウイチ・マツムラ氏によると、すでに2年前の日本航空の撤退によって「呆然」となっている投資志向の日本人観光客は、CUCの危機による更なる問題に被害をこうむっているとしています。
日本人投資家のオペレーション・コストは、これらの変化の結果として「信じられないほどの」高値となりつつあります。
1996年から時給$3.05であった最低賃金は現在$3.55で、連邦法によって命じられた第二回目の50セントの値上げは、今年の5月に開始されます。
CUCの高額電気料金と通告のない停電もまた、「CNMIにメガ・インベスター」を呼び寄せることを「不可能」にさせているとマツムラ氏は述べました。

二者択一 Alternatives

JBECと他の日本人投資家によって経営されている個人企業は、CNMI政府が中小の投資化に焦点を絞るべきだと考えています。
「大手投資家は来ないが、中小の投資家は未だ我々でも誘致でき、CNMIが未だ投資家に好意的であることを示すことができるとマツムラ氏は言っています。

しかし、パシフィック・イーグルの副社長アヤ・マツモト氏は、CNMI政府は小口投資家にはあまり注意を払っていないように見えるとしています。
彼女は、日本からの小口投資家はJAL撤退の影響もやわらかく抑えていると述べています。

提言

新たな日本人投資家を連れてくるためには、CNMIは土地の所有制限に関する問題を解決すべきであるとマツムラ氏は述べました。
「我々は、現在の投資家と始めるべきで、彼らの土地リースを延長することによって、彼らを長く留まらせることが重要である」と彼は付け加えました。
マツムラ氏は、「日本にいる潜在投資家からの問い合わせは、サイパンの現状の投資家に直接行われるもので、これらの質問は、現地での投資家の現在の条件(状況)についてのものである」としています。
同氏によると、例として、パッケージ・ツアーを開発するには、政府と観光局が共同して更なる航空便の誘致を行うべきであるとしています。
ノースウェスト航空は日本の主要都市から飛んでおり、もし可能ならば、サイパンへのフライトを、成田からの夜便でダブルにすべきであるとマツムラ氏は述べ、「これに皆が絞り込むことが重要で、出来るだけ早く取り組むべきである」と付け加えました。
もし、更なる観光客がCNMIに訪れれば、日本人投資家もまた島に戻ってくるであろうと彼は言っています。
マツムラ氏によれば、CNMI政府はよりいっそう投資家に好意的になるべきとのことでした。
更に同氏は、沖縄のように、CNMIはその歴史を展示紹介すること、「美しい自然」を保護することで独自の開発を行うべきであるとしています。

ガラパンの鳥秀レストランのオーナー、ヒデオ・ミヤザワ氏は、CNMIは観光客のためのアクティビティをもっと増やすべきであると述べています。
また、サイパンはすでに「美しいさんご礁」を持っており、文化センター、更なるリゾートも持つべきであるとのことです。

マツモト氏は彼女の言葉の中で、ゲスト・ワーカーはCNMIのビジネス成長に多大な貢献をしていると述べています。
彼女は、外国人労働者と現地人の間を別け隔てるべきではないと述べました。
「この島で我々は全員が納税者であり、ゲスト・ワーカーもまた、彼らのお金をここで使う消費者でもあり、彼らは我々のビジネスをより強化させる手助けをしている」とマツモト氏。
(つづく)

○ 選挙職員
テニアンのUnited Natibu Associationとタオタオ・タノに関心を持つ全員が、タオタオ・タノCNMIとDinanaタオタオ・タノとのコラボレーションで、今月、選挙職員構成が行われます。

○ 清掃隊
(DEQ) — The Division of Environmental Qualityの清掃隊は今回、2月2日土曜日午前8時、フィエスタ・リゾート&スパの南、ガラパンのマカカ・ビーチからゴミ拾いを行います。
ボランティア参加者は午前10時まで清掃を行います。詳しくはDEQ:664-8500まで。

○ MVA、Weddexに出席
(MVA) — 最近、マリアナ政府観光局はハネムーン旅行地としてCNMIを宣伝するため、韓国のソウルで行われる第29回年次Weddexに参加しました。
Weddexは、殆どの観光客と最も長い歴史を持つ、韓国の最も大きな範囲の結婚式に関する展示会です。
第29回Weddexには200件以上のウェディングとハネムーンに関連した企業が7つの異なった地方から参加し、訪問者の数は7万人でした。
MVAはまた、7月16日から20日まで開催される第30回Weddexにも参加する予定です。

○ 来月また2つの縫製工場が閉業
労働局は今、Mirage Company Ltd.とCommonwealth Garments Manufacturing Inc.が2月10日で閉業する通知を受け取っており、縫製業従業員の中で再就職を希望する者にトランスファーの申請手続きを至急に行うことを明らかにしています。
二つの縫製工場を運営している一社は、Gil San Nicolas労働局長に閉業の通知を送りました。
総支配人のCalvin Ye氏によれば、労働者は連邦とコモンウェルスの法律に従って、先月すでに通知が行われてあるとしています。
Rose Ada-Hocog管理官によると、労働局ではこの閉鎖の結果として職を失う、Mirageから19名の縫製従業員とコモンウェルスの労働者11名をリストに上がっているとしています。
更に彼女は、Poongin Inc.の昨日の閉鎖の後、労働局のリストには117名の解雇者リストもあると述べました。
同社のマネージャーLee Byun Bok氏は彼の通達の中で、この閉業は「連邦最低賃金の申請によって持ち込まれた経済状況と、中国、他のアジア諸国との競争、CNMIでの事業維持コストの上昇、注文の不足などによるものとしています。
Ada-Hocog氏によると、縫製工場に配置された労働局捜査官は現在、出国を選んだ労働者と、CNMIで新たな就職を望む者を確認中とのことです。

○ 2件の強盗事件が警察に報告
警察は、今週、チャラン・ピアオとサンビセンテで起こった別の2件の強盗事件に応じました。
DPSによると、土曜日に起こった強盗事件で男性一人が襲われ、また、覆面二人組が水曜日にサンビセンテでストアに押し入ろうとしたとのことです。
DPSの報告では、水曜日の強盗未遂はサンビセンテのHong’s Marketで」、午後3時04分に通報されたとしています。
覆面をした二人組が野球のバットとナイフを持ってストアに押し入り、キャッシャーに現金を要求しました。
しかし、キャッシャーの息子もまた野球のバットで武装し、容疑者の背後から立ち向かったところ、容疑者はティント・シールドの貼られた白のセダンに乗ってダンダン方面に逃走したとのことです。
バットを持った容疑者は痩せ型で、黒の長ズボンと赤の長袖シャツを着ており、もう一人の容疑者はブラウンのシャツを着ていたそうです。
その3日後、警察はClean Laundryの反対側で起きた強盗事件に向かいました。
捜査官の発表では、覆面をした二人組がナイフを突きつけて男性を襲ったとのことです。
被害者はランドリーに反対側に駐車していたところ、二人組に引きずり出されたとのことでした。
一人が被害者にナイフを突き付け、もうひとりが車の中を物色したとしています。
被害者が携帯電話で警察に通報しようとしたところ、ナイフを持った強盗に暴行を受けたとしています。
容疑者は3人目の容疑者の運転する白のセダンで逃げました。
強盗は被害者の携帯電話を持ち去ったとのことです。
しかし、被害者は容疑者の車のライセンス・プレート「ACG-855」を控えていました。
DPSでは、対応した警察官と刑事は、この車はコブラ地区の住人のものであることが判明、詳細を調べるため押収したとしています。
容疑者逮捕には至っておらず、事件は捜査中です。

○ 労働局は今、不完全な申請書にあたっている
保留中の申請書見直しがほぼ全て行われた労働局は今、不完全な申請による「周期的な仕事の波」に直面しています。
労働局ディレクター、Barry Hirshbein氏は土曜日にインタビューで、彼らは保留中の申請書見直し中に発見された不備者との約束を交わしたとしています。これらの中には2007年4月の日付もありました。
加えて、彼らは、申請の中の「修正が必要である」との良い知らせを受けています。
同氏によると、今月から雇用主は「雇用手続きで非常に重要な」完璧な申請書を提出する努力をさせるとのことです。

○ レジス氏:知事に新たな新内閣人事を通知
広報官チャールズ・レジス氏によると、フィッテイェル知事は、彼の内閣人事を注意深く行っており、今月末までにその最終通知を出すであろうとしています。
「近日中に通知がもたらせることを期待している」とレジス氏はバラエティ紙に語りました。同氏によると、知事は片手落ちの決定はしたくないとしています。
また、「いくつかのオプション」が見直され、行政によって検討されていると述べています。
「決定は協議を基に、注意深くアプローチされるであろう」と彼は付け加えました。

○ CUC、燃料配送で遅れ、原因で停電
消費者からの集金期限超過とCUCの予算制限で、現状の燃料供給は緊迫しています。少量ガロンの燃料はパワープラント補充に少量しか配給されていません。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存