サイパン2月6日(水)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年2月
         
6
 

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:5
昨日:92
累計:652,646


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年02月06日(Wed)
< サイパン2月4日(月) < サイパン2月5日(火) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン2月7日(木) > サイパン2月8日(金)
サイパン2月6日(水)

○ 現地生徒の90%までがNMC英語基準テストで不合格
NMCのCarmen Fernandez学長によると、80から90パーセントの高校卒業生が北マリアナ・カレッジの英語入学テストに失敗したとのことです。
「我々は、カレッジに進学を希望する全ての生徒に基準テストを義務付けています。そして我々は、彼らの80から90パーセントがこのテストをパスしなかったことを知らされました」とフェルナンデス学長は、金曜日の予算審議会で議会メンバーに語りました。
ティナ・サブラン会議員(無所属サイパン)は、多数の生徒にこの問題が持ち上がっており、彼らの学位獲得クレジットでの「有効」可能に言及しています。
「この問題は、コモンウェルスの学校システムを終了し、私達の高校を完璧に卒業している生徒が、カレッジの基本英語101クラスへの入学が拒否されているということで、私たちはなぜだか知りたい」と彼女はバラエティ紙に述べました。
彼女によると、学生たちは外国語としての英語でテストを受ける義務が与えられています。
「しかし、英語はこれら学生たちにとって外国語ではなく、事実、彼らの第一国語となっています」とサブラン議員は言います。
NMCは学生のこの問題に目を向けるべきと彼女は言っています。
フェルナンデス学長は、聴聞会で、NMCは入学テストの基準を見直し、試験を落とした学生の補助に最善を尽くすと述べました。
「学生は、英語が彼らにとって外国語ではなく、このテストを受けることが義務付けられるべきでないと感じでいる」とサブラン議員。
同議員は、生徒を受け入れるための、この基準を至急見直すとしているNMC指導者の言葉を聞いて満足していると述べました。
フェルナンデス学長によると、かなりの数の学生がこのテストを落としており、NMCはこの問題に向けた助成を行う、しっかりとしたグラント(補助金)を連邦機関に働きかけているとのことです。
同氏によれば、NMCは「Gear Up, CNMI!プログラム」開始のため$5ミリオンのグラントを申請しているとしています。これは、多彩な大学準備プログラム、奨学金、他の重要な施策によって、中高生をカレッジに向かわせるための準備をすることを目指しています。
フェルナンデス学長は、多数の現地学生が高校卒業と同時に、財源の限界、教育オプションについての不十分な情報、カレッジ・レベル・コースの大学準備の不足を含め、強固な障害にぶつかっていると考えています。

○ 2議員、CUC嘆願書の重さを量る
立法議員二人は昨日、CUCに課せられた20%の賃金カットに抗議するCUC職員の嘆願書によって起こされた問題を検討すると述べました。
上院議会のPUTC (Public Utilities, Transportation and Communications)委員会のメンバー、マリア・T.パンゲリナン議員は、CUC職員に「不快」と述べました。
この嘆願はまた、消費者に実際の電気コストと他の燃料コストを支払わないことを認める、P.L. 15-94の廃棄を求めています。
「私はこの法の通過に投票しなかった」とパンゲリナン議員(民主党サイパン)は述べました。
フランシスコ・S.デラ・クルズ下院議員(コビナント党サイパン)と元下院PUTCパネル座長は、CUC職員は彼らの言論の自由を実行する権利を持っていると述べました。
賃金カットは10%を超えるべきではないと同氏は考えています。
この問題について「我々はこの決定を急いで行わない方が良い」と彼は述べ、「いらいらすべきではない」としています。
パンゲリナン議員によれば、この問題には、燃料コストの急騰、燃料供給、不十分な発電エンジン、経営ミスなど「数多くの要因が関わっている」としています。
この嘆願は予定された20%の賃金カットの結果に向けたものであると同議員は述べ、この賃金削減は「理事会を飛び越えるべきではなく」、各業務内容と職員の働きぶりを調べるべきであるとしています。
更に、この賃金カットは「他の政府機関において同様に課されるべき」と同議員は言っています。
「この嘆願書の署名数とその正当性を見たい」とパンゲリナン議員は述べました。

○ 子供を置き去りにしてポーカーで遊んでいた母親逮捕
DPSによると、月曜日夜、二人の幼児をポーカー・ゲーム店の外に放置したまま、ゲームに興じていたこの子供の37歳の母親を逮捕したとのことです。
ロタ島Sinapalo I のCKポーカーで遊んでいたNanette E. Atalig容疑者はロタのDPSによって逮捕されました。
警察の調書によると、月曜日午後9時48分、事件のあったCKポーカーでDPSが6歳と9歳の二人の子供を発見し、この子供たちを戸外に放置してポーカー・ゲームをしていたアタリグ容疑者を逮捕連行しました。
サイパンでは同様の事件として、1月17日に父親が3人の子供を家の中に監禁した事件が起こっています。

○ ホフシュナイダー氏:テニアン・カジノ鍬入れ式を4月−5月に設定
上院議会リーダーのJude U. Hofschneider氏は昨日、ブリッジ・インベストメント・グループLLCがテニアンのカジノ・プロジェクトの鍬入れ式を4月か5月に予定していると述べました。
ホフシュナイダー議員(共和党テニアン)は、現地コンサルタントと仕事をする同社のエンジニア、設計者が島にいたと述べ、カジノ・プロジェクトに関する定期的情報更新を行ったとのことです。
この新カジノ施設は2009年6月に完成予定です。

○ ウィナーズ・コーポレーションからの337人、縫製業職種以外への転職
昨日閉業した縫製工場ウィナーズCORP.の従業員337人は、縫製関連以外でも転職先を探しています。
月曜日の命令で、労働局聴聞官ジェリー・コーディ氏は、これらの縫製職員たちに彼らの転職権利と義務を通知する雇用&トレーニング・サービス課で、2月20日までに彼ら自身で登録を行うよう指導しました。
他の縫製業務に転職する労働者は同課での登録は義務付けられていません。

○ 財務局、カバー・オーバードキュメントは公開不可
財務局Eloy Inos局長は、下院議会Ways and Means委員会によってOpen Government Act要求が提出されたにも関わらず、彼の部署ではカバー・オーバー・ファンドに関する書類を公開できないと言っています。
「これ(Open Government Act)は実行されない」と同氏は述べ「これは税問題とInternal Revenue Codeの非公開条項によって指導されており、議会に通知が必要とされているこれらの情報開示はできない」とイノス氏は金曜日の予算審議後のインタビューで答えました
しかし、これはこのデパートメントが下院パネルの要求に応諾しないという意味ではないと彼は述べました。
「このカバー・オーバー・インフォメーションを明瞭にする命令で、私は最高会議で委員会メンバーと会談すべき」と同氏。
最高会議は非公開です。

○ テニアン、41名の従業員の転職を求める
Tinian seeks transfer of 41 employees
テニアン市政府は人件費を削減するため、41名の従業員の転職を望んでいます。
テニアン市長は192人のフルタイム職員を抱えていますが、彼らのうちの41名は正式な給料資金のある彼のオフィスに所属していません。
昨日の予算審議で、テニアン市長の財務顧問レックス・I.パラシウス氏とCEOジョン・ウンタラン氏は下院議会Ways and Means委員会に島の自治労働力維持が「必要」と伝えました。
テニアンへの知事の提出予算は$6.8ミリオンですが、テニアンは$8.2ミリオンの予算を要求しています。
「知事の提案予算は、129名の職員を至急解雇するもので、私はこの極端な提案を受け入れられない」とホセ・サンニコラス市長は議会への書簡で述べています。
同市長は、テニアンはすでに129名の職員の労働時間を短縮し、彼らの給料の削減を検討していると述べました。

○ 1月度、自動車販売1.7%ダウン
Commonwealth Auto Dealers Associationによると、先月の島の自動車販売台数は前年度対比でわずかな減少を示しているとのことです。
CADAの記録では、昨年の販売台数68台に比べ2008年1月の販売台数は67台で、わずか1.47%の減少でした。

○ 労働局の通知、ウェブサイトに掲示
労働局管理官Rose Ada-Hocog氏は、労働局の通知、命令は現在ウェブサイトで閲覧できると言っています。
労働局ウェブサイトは www.marianaslabor.net で月曜日から稼動しています。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存