サイパン2月14日(木)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年2月
         
14
 

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:5
昨日:92
累計:652,646


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年02月14日(Thu)
< サイパン2月12日(火) < サイパン2月13日(水) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン2月15日(金) > サイパン2月16日(土)
サイパン2月14日(木)

ハッピー・バレンタインズ・デー!

昨日からアナタハン火山の煤煙に包まれているサイパンですが、今日はまず、EMO (EMERGENCY MANAGEMENT OFFICE)からの最新情報コピーを掲載いたします。本日、午前6時現在の情報です。煤煙・ガスはサイパン・テニアンの南に向かって流れており、ほぼ通過したとされていますが、噴煙と異臭はしばらく続きそうですので、屋外に出るときは注意するよう促しています。また、家屋は窓を閉め、今日一日はできるだけ屋内に留まるように警告しています。

火山煙と硫黄警報
VOLCANIC HAZE AND SULFUR ADVISORY
(Update)

THE CNMI EMERGENCY MANAGEMENT OFFICE, OFFICE OF THE GOVERNOR, AND IN CLOSE CONSULTATION WITH USGS AND NATIONAL WEATHER SERVICE, GUAM, VOLCANIC HAZE AND SULFUR ADVISORY REMAINS IN EFFECT UNTIL FURTHER NOTICE. NORTHERLY WIND FLOW PATTERNS ARE STILL BRINGING SOME OF THE GASES FROM ANATAHAN TO OUR AREA. BASED ON LOCAL WIND OBSERVATION, THE WIND HAS SLIGHTLY SHIFTED TO THE EAST BUT HAZE AND SULFUR ODOR ARE STILL AROUND OUR LOCAL AREA. THE SATELLITE AND OMI (Ozone Monitoring Instrument) IMAGES SHOWS LIGHT TO VARIABLE PLUME AT ANATAHAN EXTENDING SOUTH TOWARD SAIPAN AND TINIAN. WE EXPECT THE HAZE AND SULFUR ODOR TO MINGLE AROUND UNTIL THE WIND SHIFT ENOUGH TO BLOW THE GASES OUT TO SEA AND AWAY FROM OUR AREA.

BASED ON THE SO2 ANALYZER READING AT THE EMERGENCY MANAGEMENT OFFICE, IT HAS INDICATED 110ppb(parts per billions) AS OF 6:00 a.m.

CONCENTRATIONS OF VOLCANIC GASES SHOULD BE LOW...BUT THE HAZE AND ODOR MAY BOTHER PEOPLE WITH RESPIRATORY PROBLEMS. PEOPLE WHO EXPERIENCE BREATHING PROBLEMS SHOULD REMAIN INDOORS.

ALL PUBLIC SCHOOLS ARE OPEN… STUDENTS STAY INDOOR.
ALL MARINERS ARE REMINDED TO TAKE PRECUATIONARY MEASURES DUE TO LOW VISIBILITY.

○ 連邦化法案、思うぬ障害
連邦上院、裁定投票遅延
ローカル・イミグレーションを連邦のコントロール下に置いているこの法案は、銃規制ディベートと国家的政治問題が泥沼にはまったことで逸脱しました。
フィッテイェル知事は、CNMIイミグレーション連邦化を含むこのオムニバス法案は、連邦上院での審議がいくらか遅れるように思われるという、ワシントンに居るCNMIのロビイストからの報告を示しています。
これはTom Coburn上院議員が、特に選挙の年で容易に認められない問題−公共公園で銃を認める改正(案)を繰り返し提案したことで起こりました。
フィッテイェル知事によると、政府はこの法案がどのようになったかを知らないとのことです。
KSPNのインタビューで、議会スタッフ、Allen Stayman氏は、Coburn氏の改正(案)は、「異論のない」懸念であった法案を今異論のあるものにしたと述べました。彼によると、それは、以前このパッケージ法案を支持していた数人の上院議員に、反対票を投じさせることを駆り立てるだろうとしています。
Coburn氏の改正(案)を巡るこの法案の順番を付け直す努力は失敗しています。
上院は2008年3月まで議会での活動を延期するかもしれないとStayman氏は述べました。
関連ニュースとして、連邦化プランに関わっている連邦職員と議会スタッフと、ワシントンで会見した現地企業のリーダーたちが戻りました。
サイパン商業会議所のJim Arenovski会長と北マリアナ・ホテル協会のLynn M. Knight会長は首都ワシントンに行き、仮にこの法案が通過した場合、どのような方法で実施されるのか、連邦が管理するイミグレーション・システムの否定的な影響などについて意見を交わしました。
CNMIイミグレーション法案は現在、50数名の下院議員によってオムニバス法案として上げられた上院法案2483の一部として上院での審議を待っています。
オムニバス・パッケージのタイトルVII、S.2483は、2007年12月12日に下院議会を通過したHR3079の条文を含んでおり、先月、上院エネルギー&自然資源委員会の承認を受けました。
この法案は、北マリアナのイミグレーション法を拡張し、とコモンウェルスのゲスト・ワーカー・プログラムの連邦管理を創出します。それはまた、CNMIに下院議会への決議権のない代表も与えています。現在、CNMIを除く全ての米国領土は下院議会に代表席を持っています。
12月の閉会前、上院はS.2483の議会ディベート合意を全会一致で採択しました。この合意は、上院議会で提案されるS.2483への5つの改正(案)を制限しています。
この改正はCNMIタイトルからの見地の一部に向けられているものです。
上院議会はこのオムニバス法案を今月通過させる予定でした。

○ 投資家、カジノ・プロジェクトの縮小決定を示す
ブリッジ・インベストメント・グループの高官によると、テニアンのプロジェクト、テニアン・オーシャンビュー・リゾート・コンドミニアムへの彼らの初期投資額$200ミリオンは、多様な要因から$40-$50ミリオンに切り詰める決定をしたとのことです。
Erik F. Wang氏はこの会社の決定についての詳細には触れませんでしたが、$40-$50ミリオンは設定されておらず、予算が上がることもあるとしています。

○ CDA、「透明」なQCプログラムを望む
CDA (Commonwealth Development Authority)は、現在の資格証明プログラム(qualifying certificate program)を投資家により「透明」にできる改正を望んでいます。
これはCDAの委員長代理のペドロ・イティビス氏とエグゼクティブ・ディレクター代理のオスカー・カマチョ氏が火曜日にバラエティ紙に語ったことです。
彼らは、投資家に与えられる税免除、QCへの申請をおこなう際、「隠れた交渉」を取り去ることが必要と述べました。
CDAがその提言を議会に提出してから1年以上になります。
「我々の懸念はプログラムの透明である−我々は全ての申請者に手続きを公開し透明にする必要がある」とカマチョ氏は述べました。
現在のプログラムの下、税免除額は理事の判断次第で申請者に提供されています。
「我々が望むことは、当事者からいかなる質問が起こらない利益が形作られること、もしくは計画されることである」とカマチョ氏は述べ、「今現在、事業がQOを申請するとき、彼らはどのくらいの額を得られるのか解らない」としています。
イティビス氏は現状のプログラムを「大変寛大」と評しました。
「我々が試そうとしていることは、(手続きを)明確にすることと、隠れた交渉を取り除くことです。−まさに始める投資家は、彼らの投資額を基に税奨励をどのくらい得られるのかを知るべき」と同氏は述べ、CDAによって発効された最後のQCは、貸付会社ブリッジ・キャピタルでした。
「沢山の問い合わせがある」と彼は更に述べました。
今月、QCはWe Manage Call Inc.に承認されました−CNMIの最初のコールセンターを開業するはずでありました−これは失効されるでしょう。
この新たな投資計画、開業は、イミグレーション連邦化問題で残念ながら頓挫しました。

○ CUC、高額給与ポジション、空職
CUCは、その最高額が支払われているポジションは空席であり、同時に、技術を持つ職員が2〜3の仕事を手がけねばならないと言っています。
CUCスポークスマンのパメラ・A.マティス氏は、数名のCUCスタッフが高給を得ていると、知事の広報官チャールズ・レジス氏がメディアに語ったにも関わらず、同機関では実際に空職であると記しました。
彼女によると、CUCの高額所得職は以下のとおりとしています。
財務会計部長、副財務官、経理部長、水道部ディレクター代行、運営部長、管理部長、パワープラント及び水道部の数種エンジニア・ポジション。
マティス氏によるとこれら職は空いており、CUCスタッフは2つから3つを掛け持ちしているとのことです。
CUCは420名の職員を抱えています。

○ CUC、$10M近くの未受領金
財務難のCUCは民間利用者からの未受領金が$10ミリオン近くありますが、これら利用者のほとんどがすでに島外に出ているため、その請求先が不明確になっています。
デロイト&トーシュ会計事務所によるCUCの未監査財務諸表によると、未請求受取勘定は2005年度で$5.157ミリオン、2004年度で$4.206ミリオンとのことです。
CUCの大口利用者のほとんどが縫製工場であり、そのいくつかはすでに閉業しています。

○ サイパン・ゾーニング・ボード、6月に改正予定
ヘンリー・S.ホフシュナイダー理事長によると、ゾーニング理事会はコミュニティからの反応を収集し、6月にサイパン・ゾーニング法改正を提案するとのことです。
サイパン・ゾーニング法は先月2月1日に施行されました。
同理事会は公聴会を開き、このドラフトプランへの一般大衆からのアイディア、意見などを求めました。

○ 新たな現地グループ
連邦化に反対する現地住民は、CNMIの土着民の利益を守るために新たな組織を形成しています。
日曜日にコブラヴィル・ユース・センターで結成されたこの新しいグループのオーガナイザーは、最近行われたタオタオ・タノCNMI協会の連邦化法案への抗議デモに協力しました。
この新グループの目的は、経済危機問題に向けることと、現地の人々の権利を守ることとしています。
このグループの主導者は氏名を表していませんが、彼らはタオタオ・タノのリーダーの「矛盾」が嫌いだと言っています。
この新グループは未だ名前がありませんが、彼らはCNMIの政治家が現地人への利益となる議事に参加して欲しいと言っています。
タオタオ・タノのリーダー、グレッグ・クルズ氏はこのグループに招待されましたが、彼のグループは「更に重要な問題向かう」と述べました。

○ タオタオ・タノ:CUCの「バンドエイド」解決はもうたくさん
タオタオ・タノのリーダー、グレッグ・クルズ氏は、ハインズ・S.ホフシュナイダー議員の、島の電力危機を解消するための改善案は、「納税者への完璧な不遜で不評」であると言っています。
しかしながらホフシュナイダー議員は、CUCは助けが必要であると述べました。
クルズ氏は立法議員への書簡の中で、議会主導者はコモンウェルスの人々の痛手を解決するより良い解決策を見出すべきであると述べました。
ホフシュナイダー議員の提案は発電プラントを補修するための予算をCUCに提供するというものです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存