サイパン2月15日(金)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年2月
         
15
 

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:5
昨日:92
累計:652,646


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年02月15日(Fri)
< サイパン2月13日(水) < サイパン2月14日(木) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン2月16日(土) > サイパン2月18日(月)
サイパン2月15日(金)

本日も大きなニュースはありません。
明日の飲酒運転取締ポイントが発表されましたので、皆様ご注意下さい。
また、最近は歩行者が跳ねられて死亡するなど、事故も増えています。
くれぐれも飲酒運転は慎みましょう。

○ NMI納税者、連邦の税払い戻しを受ける
広報官チャールズ・レジス氏によると、北マリアナの納税者は、新たに署名された2008年米経済奨励条例の下、リベート受領権利を得ています。
2008年度経済奨励条例$152ビリオンは、個人1名$600、夫婦$1,200、子供1名$300を保証する資格を納税者に与え、2007年に少なくとも$3,000の所得があった米国全体の労働者は、最低$300の税リベートを受け取ります。
ブッシュ大統領は、現在、景気後退に瀕していると思われる米国経済を奨励することに期待してこの新法に署名しました。
レジス氏によると、現地財務局インターナル・リベニュー・サービスでは、CNMIの受給対象は「絞られる」と話しているとのことです。
北マリアナには約2万人以上の引証した外国人労働者がいます。
この新法は「レジデント(居住)労働者」へのリベートを承認しています。
定義では現地人だけではなく島内の合法外国人労働者もまたカバーされます。
しかし、レジス氏によると、CNMI政府は未だこの問題に関して法的権限をIRSと協議しています。
「それは可能です」とレジス氏は、外国人労働者のリベート受給ができるかの問いに答えました。同氏によると「この問題についてIRSと協議中」とのことです。
障害
しかし、レジス氏は、各島の政府は彼らの第一納税者に支払うべきと言っており、連邦政府からの助言を求めていると述べました。

○ 漁師コーラルオーシャンポイントで溺死
昨日朝、コブラ地区コーラルオーシャンポイント付近の崖から落ちた漁師が溺死しました。
DPSの報告によると、午前11時15分、Roberto R. Raqueto38歳の死亡が確認されたとのことです。
Raqueto氏は釣りの最中に崖から落ちたとのことです。
午前9時15分頃、DPSに通報があり、Boating Safety, the Dive Rescue Team, the Fire Division’s Search and Rescue Unit, Patrol Unitsなどが現場に急行しました。
初期捜査報告では、Raqueto氏は午前9時頃コーラルオーシャンポイント付近に釣りに行き、釣り糸が切れたため、これを巻き取るために岩を降りたとのことです。
目撃者の話では、その時体が海中に巻き込まれたとのことです。
その後レスキュー隊によって引き上げられ、病院に搬送されましたが11時15分に死亡が確認されました。DPSによると、この事件は未だ捜査中とのことです。

○ パメラ・マティス氏、CUCを辞職
マネージメント専門職でCUCのパブリック・インフォメーションを15年勤めたパメラ・A.マティス氏が、本日2月15日、米本土連邦政府の職に付くためCUCを辞職します。
彼女によると、アリゾナ州フェニックスのBureau of Land Management of the U.S. Department of the Interior事務所への就職問い合わせのあった、昨年の8月からCUCの辞職を準備していたとのことです。
彼女の退職届けは2007年9月7日に提出されていました。

○ NMIのゲスト・ワーカー、オーバーステイで逮捕
54歳のゲスト・ワーカーが昨日朝、CNMIでのオーバーステイで逮捕されました。
Marcela P. Lovidad容疑者は、2005年のイミグレーションの面接調査に出頭せず、そのまま不法滞在を続けていたとのことです。
法廷に提出された供述調書では、容疑者はフィリピン国籍の女性で、1997年にAna Taimanao氏のハウス・ワーカーとして働くことでサイパンに入国しました。
彼女の入国許可は2004年12月7日に発効され、2005年8月4日で失効しています。

○ PTI、雇用ポリシーを正当主張
PTI(Pacific Telecom Inc)は火曜日、現地人就職希望者の就業申し込みを、経験不足を理由に却下しました。
PTIの人事マネージャーShirley Dotts氏は、スタンレー・T.トレス議員がこの会社の雇用政策(ポリシー)に抗議した書簡に対する回答を行いました。
Dotts氏の書簡の中で、彼女は「PTIは2007年9月からマネージメント・ポジション(管理職)の募集広告は行っていません」と表明、会社が雇用しなかったカレッジ卒の就職希望者に気づいていないとしています。
同氏は、この3ヶ月で、PTIは35件の任意で持ち込まれた履歴書と就職希望者からの申し込みを受けたと述べ、彼らは高卒、あるいはカレッジ卒の学歴であったとしてます。
「2件の履歴書だけが、USカレッジの科学学位を得た男性であったことが記されていた」と彼女は述べ、彼らのうちの一人がビジネス管理学位、もう一人が犯罪司法科卒業者であったとしています。
しかし、トレス氏はインタビューで、PTIは彼らの学術的背景から彼らを雇用することができると述べ、PTIはこれら申込者を教育できるとしています。
Dotts氏は「PTIはこれら履歴書を持ち込んだ就職希望者にポジションを創出することはできません。ポジションが空けば、我々は連邦、CNMI法をもとに雇用します」と説明ししました。
同氏は、PTI112名のスタッフの105名が米国籍、永住権取得者、FAS籍者であると言っています。
「これは現地人雇用率93%を指しています」と彼女は述べました。

○ DPS 2月16日のチェックポイント
1.ビーチロード、チャランカノア、カーメンセーフウェイの前で午後9時から10時15分まで。
2.チャラン・ペール・アーノルド、チャラン・ラウラウ、トランス・アメリカの前で午後11時30分から12時45分まで。

○ フィッテイェル知事、政府の中央集権化教育を望む
フィッテイェル知事は全ての政府に、更なる責任を持たせる中央集権化の教育プログラムを望んでいます。
「全員ご存知のように、我々は極端な財政制限の下で運営を行っており、我々は規則的に我々のプログラムを試し、能率的に出費を行う必要がある」と彼の通告を2月11日に全てのデパートメント・ヘッドに向けて発布しました。

○ Q4理事会で交錯
Q4 down across the board
商務局は第四四半期経済指標報告を昨日発表し、コモンウェルスの誰もが島の経済が未だ悪状態であることを認識しました。
ビジネス・グロス収入は2006年の$1.82ミリオンから2007年は$1.67ミリオンへと8.6%減でした。
政府支出は、パブリック・セクターで2006年度の$195.6ミリオンから$162.7ミリオンに激減、16.8%の減額となりました。
昨年度の総合資金収入は$163.03ミリオンに落ち込みました。これは過去最低額の年となりました。
輸出入もまた、昨年は歴史的に最低の年でした。輸入は2006年の$540.2ミリオンから$439.4ミリオンへと18.6%の落ち込みでした。
昨年は4つ以上の縫製業が閉鎖し、2007年の輸出は激減し、$307.5ミリオン、36%の急落を記録しました。
建築許可は2006年の発効数292件に対し、2007年は255件で12%減。
観光産業、銀行金融、ホテル稼動利率、自動車販売はサイパン・トリビューン紙によって早期報告がされました。
預金総額は$2.06ミリオンから$2.08ミリオンへの1%増、同時にローンは$734,800から$674,290へと8%減。
送金は$102.2ミリオンから$93.6ミリオンへの8.4%減。
自動車販売は1,352台から1,101台へと18%減。
観光客は435,494人から389,261人への10.6%減でした。
CNMIホテル・レートは、2006年度の$90から昨年は$92.125と多少の増、稼働率は2006年度の62%から58.9%へと落ちました。

○ 依然として物価上昇
昨年の第四四半期で生活必需品の物価は2.1%上がりました。
更に、食物、住居、電気代、医療、教育、通信、娯楽、料飲、衣料など、CNMI居住者の消費物価は依然として上昇しています。
商務局の記録によると、消費者物価指数は2007年10月から12月の間で、2006年度の111.7に比べ2007年度は114.1に昇りました。

○ 期限終了前に低額電気料金
フィッテイェル知事は、彼が職を下りる前、来年、電気料金を下げると言っています。
再選の可能性についての彼への質問に、知事は政治的な考えはないと述べ、彼の最終目的は、電力危機を終わらせ、低額な電気料金を消費者に提供することであるとしています。

○ 水道料金値上げ
CUCの顧問は上下水道料金の滞納料金を調整すると言っています。
Economists.comの管理役員Dan Jackson氏は、火曜日、議会に、現状の水道料金はあまりにも長い間そのままになっていると伝えました。
CUCはこの重要な料金値上げを15年近く行っていません。
「私は長期間、値上げせず続く公共料金を知らない。他の公共料金はインフレと共に上がっている」とジャクソン氏は述べ、2006年からCUC水道料金を調べています。