サイパン2月21日(木)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年2月
         
21
 

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:21
昨日:64
累計:660,632


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年02月21日(Thu)
< サイパン2月19日(火) < サイパン2月20日(水) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン2月22日(金) > サイパン2月23日(土)
サイパン2月21日(木)

本日は時間に余裕がないので、主な記事だけしか掲載できませんでした。
ご了承下さい。

○ フィッティエル知事、政府機関合併を計画
予算付けの主要問題でフィッテイェル知事は、納税者の負担と運営経費を削減するため、いくつかの政府機関を合併することを計画していると言っています。
米本土へ旅立つ前のインタビューでフィッテイェル知事はバラエティ氏に、彼が創出したグループが政府機関の合併をすでに彼らの提言を提出していますが、それらを採用するかどうか未だ決めていないと伝えました。
「私は一定の人々のグループに、コスト削減の目的で政府機関を合併することを検討することを命じた。これは昨年の初めに、提言されたことだが、未だにいかなる最終決定もしていない」とフィッテイェル知事は述べました。
フィッテイェル知事によると、CDA(コモンウェルス開発局)と商務局の合併が提言されたとのことです。
CDAはCNMIビジネスにローンを提供します。
「基本的に、商務局とCDAは同じことをしているので、彼らの合併は最善策である」とガバナーは述べ、また、政府は、Commonwealth Ports Authorityのような公共事務所の傘下に運輸部(Department of Transportation)機関があるべきとの提言がされたとしています。
「運輸部は空港、港、パブリック・ワークスのような機能に関連合併する」と知事は述べ「しかし、これらは単なる計画である」としています。
CPAもまた自治機関であり、知事に任命されたディレクターによって管理されています。

○ CUC、正確な記録公開でコミュニティの支援獲得
CUCは、その業務状態に関する正確で十分な情報を提供すれば、コミュニティからの支援を得ることができます。
ハインズ・S.ホフシュナイダー下院議員はCUCのアンソニー・C.ゲレロ氏に宛てた書簡の中で、「同機関は公開を正確にさせるべき」と述べています。
ホフシュナイダー氏はCUCに、同機関の運営、特に電力部門に関する「広範囲にわたる正確なデータ」を求めています。
政府が直接正常価格にさげることでコミュニティの電気料金の重荷を救済することは、現在の立法議員の重要な使命であると彼は加えて述べました。
「同様に重要なのは、このような臨時救済を正当化し説明するために必要な全ての情報が公共全体に用意される可能性です」と同氏。
彼は過去5年間のCUCの収支における財務情報を詳述することを求めました。
彼の要求する情報は財務諸表の包括的リスト、運営、マネージメント契約、発電現況の包括的報告、過去5年間の需要と供給を含んでいます。
毎年、の燃料価格の変動に関しての情報は何もなく、同議員は過去5年間、CUCによって行われた支払いに関する記録を見ることを望んでいます。
彼はまた、過去7年間の同期間と販売店との契約に関する書類、職員と高官の給与レベルの正当性について尋ねています。
更に、彼は過去5年間の、一般利用者、事業者、月間の集金詳細、需要、政府からの助成金合計額についても尋ねており、同時に過去7年間のすべての公益費の財務報告を求めています。
同氏によれば、彼の要求に対する完璧な回答を用意することでいかなる遅れも、「CUC危機の総合的緊急対策」を提供する議会の能力に影響を与えるとしています。
同氏は、CUCのパワー・プラントの修復資金$30ミリオンの借用を政府に認めさせるための、計画案を議会に提出しています。
彼の提案は投票者の承認に委ねられます。

○ オーバーステイで観光客2名強制送還
2名の観光客がCNMIでの不法滞在をイミグレーションによって摘発され、強制送還の手続きに入っています。
中国人Lingling Cheng、26歳とフレンチ・ポリネシア人Agnes M. Kohumoentini、51歳、の二人が強制送還されます。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存