サイパン3月15日(土)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年3月
           
15
         

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:17
昨日:50
累計:655,985


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年03月15日(Sat)
< サイパン3月13日(木) < サイパン3月14日(金) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン3月17日(月) > サイパン3月18日(火)
サイパン3月15日(土)

本日土曜日はサイパン・トリビューン紙土曜版の記事からです。
特別なニュースはありませんが、カーゴ運賃がまたも値上がりしたようで、またまた消費者にとっては厳しい状況になりそうです。

○ ホライゾン、マトソンの値上げに続く
Matson Navigation Coが燃料超過料金を値上げした翌週、競争相手のHorizon Lines Inc.はこれに反応して、燃料超過料金を2.25まで値上げしました。このパーセンテージは米本土とハワイ、グアム、ミクロネシアの間の輸送が33.75%であることを示しています。
これは輸送会社の両社共に七度目の直接の値上げで、この影響を受けた品目で自動車輸送の原価は$1,055から$17上がり、$1,072となりました。

○ 新オムニバス法案2483に代わる
S.2483に戻される新オムニバス法案は、盟約の条項をすべての実施を承認する言葉を含んでいることによって、連邦政府がCNMIイミグレーションを継承することが特定されています。
S.2739は火曜日(サイパン時間水曜日)に米上院に提出され、北マリアナのイミグレーション連邦化における条項は法案の定義説明から跳び出しました。それは、内務省、フォレスト・サービスとエネルギー省の活動と確実なプログラムを承認するため、米合衆国との政治的連合における北マリアナ諸島連邦設立の盟約を承認する更なる条例を実行するため、2003年度Compact of Free Association Amendments Actを改定するため、また、その他の目的のための法案です。
Jeff Bingaman上院議員によって提出されたS.2739は、立法議会手続きの第一段階にあり、この法案は総合討議に入る前にまず、委員会で検討、調査、修正が行われます。法案の大多数は、委員会の外には持ち出されません。時々、この法案の文言は他の法案と併合されます。そのような場合、オリジナル法案は、S.2483を逸脱した場合として破棄されるように見える場合もあります。
立法府の第一段階にあるこの法案は、委員会によって熟考され、審議によって重要な変更を行うことができます。

○ フィッテイェル知事、政府機関の散在に警告
フィッテイェル内閣は政府機関に、保留中の年度予算の空白を埋めるためだけの、経費支出を慎重に扱うことを命じました。
2008年2月6日のビラゴメズ副知事、フィッテイェル知事からの命令を指して、昨日、政府機関は、すべての有効予算を使い果たした後、追加予算を求めないことを再認識させられました。