サイパン3月27日(木)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年3月
           
27
         

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:17
昨日:50
累計:655,985


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年03月27日(Thu)
< サイパン3月25日(火) < サイパン3月26日(水) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン3月28日(金) > サイパン3月29日(土)
サイパン3月27日(木)


本日もたいしたニュースはありませんが、CUCの発電機問題は相変わらずのようで、今日も停電があるようです。
トリビューン紙に停電のスケジュールが載っていましたのでお知らせしておきます。

○ CUC:高温、補修のため停電
CUCによると、パワープラント1での高温とエンジン補修が昨日、島のほとんどの区域で停電を引き起こしました。
なお、CUCでは、継続するエンジン補修による発電停止は未だ起こると公表しています。

○ 本日の停電スケジュール
午前9時から午前11時まで、給電線7:給電線全体
ロアベース、タナパグ、サンロケ、アス・マチュイス・ホームステッド、マッピ地区

午前11:00から午後1:00pm キザ1: 給電線全体
チャラン・キザ南側、アズ・ターラハ、フィナシス北部、エル・トロ・ダンダン、カナット・タブラ。エアポート・ロード、サン・ビセンテ、ダンダン、NMCスクール、オブジャン、ラウラウ、パパゴ/ボタニカルガーデン・サウス・ロア・ダンダン、アイズレー・フィールドCPA/空港、アス・パーディオ。

午後1:00pmから午後3:00pm 給電線4:給電線全体
ロアベース・メインパワープラントからサドッグ・ターシ、キャピタル・ヒル、ワイヤレス・リッジ、デニ・アガグ、カグマン全域、パパゴの一部。

午後3:00から午後5:00pm 給電線2:給電線全体
CPA港。ボーティング・セーフティ、アメリカン・メモリアル・パーク、ロアベース、プエルト・リコ、ガラパン(マイクロ・ビーチ・ホテル)、DFS地区、ビーチロード沿いバンク・オブ・グアム。

午後5:00pmから午後7:00pm キザ4:給電線全体
チャラン・キザ・サブステーション、サン・フォセ、チャラン・カノア・ポスト・オフィス

午後7:00pmから午後9:00pm キザ2:給電線全体
サン・アントニオ・アフテナ、コブラ南側、アス・ゴンノ

○ 縫製工場閉鎖で150人以上が失業
またも閉鎖する縫製工場で、141名のゲストワーカー、13名の現地労働者が失業します。
労働局の縫製産業セクションのディレクター、カルロス・C.カマチョ氏によると、サドッグ・ターシの第七番目の縫製工場Kyung Seung Saipan Inc. は今年閉鎖されます。
これで2005年以来、閉鎖された縫製工場は25箇所になります。
同社は5月24日にその操業を停止します。
カマチョ氏は解雇される従業員の今後について話し合うため、同社経営者側と月曜日に会います。
CNMIに留まり、働くことを望む縫製労働者たちは、トランスファー申請の手続きを始めます。

○ 日本人ジャーナリスト・グループ、三浦事件を追うことで10万ドル支出
日本人ビジネスマン三浦和義氏の話は、異なるテレビ局と出版、新聞など、メディアの歴史で最も高額補償範囲となり、最終的にサイパンでの長期補償範囲に千ドルを使用しています。
バラエティ紙の調べでは、TBSだけで、その職員が滞在したPICでの一月以上で$100,000$100,000近くを支払ったそうです。
テレビ・ジャーナリストによると、、電話会社は携帯電話のレンタルを1分$1で請求したとしています。

○ UMDA、元ディレクターに対する新たな刑事告訴を賞賛
UMDA(United Micronesia Development Association Inc.)の弁護士は、CNMIの上級裁判所で司法通知の要請を提出しました。これは3月18日、ニューヨークの南部地区の米国弁護士によってRobert Pfaffに対してもたらされた、新たな刑事上の税告訴の裁判所の注意をもたらしています。
この起訴は、2007年4月に上級裁判所で提訴された民事訴訟の中で、Pfaff氏と彼の共同被告によって行われた数多くの鍵となる申し立てを傍証しています。

○ 副議長、3ヶ月以上続く停電は受け入れ難い
副議長Joseph P. Deleon Guerrero議員は、3ヶ月を超える島内の電力遮断は受け入れがたいと言っています。
同氏によると、CUCはパワープラント施設のエンジン補修が完了するのは5月になるだろうとのことです。
「彼らの設定した期間、5月末までは了承できる」と同氏は述べ、加えて、CUCは補修工事の開始は2月でなく1月にすべきだったとしています。
同氏は「CUCが期限を決めた以上は、この状態が3ヶ月以上続くことは容認できない」として、「改善のための電力遮断は仕方ないが、不幸にも我々はバックアップ・システムを持っていない」と述べました。
更に同氏は島民にもうしばらくの間我慢するよう求めています。

○ 議長「上院議長は実情にそぐわない」
Speaker: Senate president is being unreasonable
Arnold I. Palacios下院議長は昨日、上院議長Pete P. Reyes氏は「4月25日の知事の声明発表のための、議会室(議事堂)での合同審議開催の主張は「実情にそぐわない(合理的ではない)」と述べました。
インタビューで同氏は、(ススペのマルチ・パーパス・センターに於ける)伝統的な行事を行うことはたいした経費ではないと述べました。
「私は彼の態度は実情にそぐわないと思う。この経費は最低額−タダ同然である」とパラシウス氏は述べています。
CNMI住民代表のPete A. Tenorio氏もまた、この金曜日の同日、ワシントン・オフィスからの報告も行います。
パラシウス氏は、この問題について話し合うため、他の下院議員と会うとしています。