サイパン3月29日(土)


カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年3月
           
29
         

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:48
昨日:56
累計:649,031


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年03月29日(Sat)
< サイパン3月27日(木) < サイパン3月28日(金) | サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 | サイパン3月31日(月) > サイパン4月1日(火)
サイパン3月29日(土)

○ マリアナに2回の強震
マリアナ領域は木曜の早朝6時6分頃、マグニチュード5.4の地震による揺れを感じました。更に同日、ロタでマグニチュード5.3の地震がありました。
EMO(Emergency Management Office)によると、地質学地震技術者のジャン・カマチョ氏は、3月27日、グアム島アガニャの北東15マイル、ロタ島の南南西45マイル、サイパン島の南南西125マイル、アナタハン島の南南西195マイルに位置する深さ64.7マイルを震源地とした中規模の揺れをがあったとしています。
同氏は、この地震による津波の恐れはなく、EMOからは津波警報の発令はなかったとしています。
このマグニチュード5.4の地震は、EMOの記録では今年一番の強い地震であったとのことです。
また、CNMIでのこの地震による被害は報告されていません。
最新の情報はEMOにお問い合わせ下さい。322-8001、8002、8004.

○ 割礼に$7,901−両親、息子の病院の請求書に激怒。
3月25日、働く母親が18歳の誕生日の後、息子の割礼のためCHCに連れて行ったところ、簡単で早いと言われた処置は実際には1時間9分かかりました。
翌日、この母親が支払いのため病院に請求書を取りに戻ると、息子の治療請求書にあった支払い額に彼女は驚きました。請求額は$300以下であろうと考えていた彼女に示された請求は$7,901.82.でした。
それだけではなく、CHC管理事務所によると、この額$7,901.82.は、彼女の息子の実際の請求書の単なる見積もりであるとのことでした。
「これは見積りだけです。実際には、患者の支払いはこれを上回ります」とCHC職員はこの状況を述べました。
この母親は請求書を受け取ってから泣いたと言っています。
「私は病院のスタッフに保健が無いことを伝えました。また、私は病院に電話をし、その費用がいくらかかるかを尋ねたことを覚えています」とこの母親は述べ、2007年7月中旬、病院スタッフにこの処置は$250くらいかかると伝えられたことを繰り返し述べました。
彼女によると、その時、この処置を行う医師がひとりしかいないと言われたため、彼女は息子を病院には行かせなかったとのことです。
二人は3月まで待ち、彼女の息子の誕生日の2週間後に割愛の処置をすることを決めました。
「もし、このようなことがわかっていたら、ここには連れてこなかった」と母親は泣いています。
中国系のこの母子は、ファーストクラスで香港に行って少年の割愛処置を受けても「これより十分安い」と言っています。
DPH (Department of Public Health)によると、全ての病院の請求は2007年12月1日から上がっているとしています。
同局によると、メディアを使って人々に新料金の通知を行っているとのことです。
この母親は、新料金については知らなかったとして、息子の費用の明細を要求しました。
DPHでは、30分ごとに$250が課されていた手術室の使用料は、15分ごとで450%以上値上げされ、この少年が受けた手術室での外科手術は他の医師と麻酔など$1,467.05が課されたものとしています。
また、DPHによると、2007年11月30日以降、新料金は「新料金施行後の全ての人に適用される」とCHC会計事務局の職員は述べています。
同職員は、「請求額についての苦情は多数の人々から寄せられている。Labor and
DPH会計主任エスター・ムーニャ氏によれば「外科手術は実際の手術処置を基本に、手術室の使用料が加算されます」とのことです。
この母親は、DPHは彼女の息子の処置を行う前に、この新料金を知らせるべきであると言っています。

○ 上院、下院通過予算案を差し戻し
上院は昨日、下院を通過した、本年度予算の政府予算に向けた新立法議会への道を開く予算充当案を却下しました。
6人の上院議員は金曜午後、数名の下院メンバーの主張する法案を制定するための緊急審議を行いました。
出席者は、上院議長ピート・P.レジス氏、副議長フェリックス・メンディオラ氏、予算担当委員マリア・T.パンゲリナン会長、ポール・A.マングローニャ議員、パテルノ・ホッコッグ議員、ヘンリー・サンニコラス議員でした。
上院は以前の予算案HB16-51を考慮しましたが、財務担当委員会がこの政策について懸念を示したため行動はとられませんでした。この法案での投票の代わりに、上院は法案の条項に非同意を調和させる下院とのパネルを求めました。
しかし、昨日の同委員会との会議で、下院のWays and Means委員会は上院の提案に技術的な問題があることを指摘しました。
合同審議は両議会で通過させた異なる法案をまとめるもので、この委員会は両議会の妥協案を交渉するものです。
しかしながら、下院委員会は、合同委員会は未だ上院で保留中の予算案をまとめることができないことを記しました。