サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER - 2008/01/11

サイパンの新聞記事や時事情報をお届けしています。
カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年1月
   
11
   

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:53
昨日:180
累計:665,165


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年01月11日(Fri)▲ページの先頭へ
サイパン1月11日(金)

本日は久しぶりにバラエティ紙とトリビューン紙のヘッドライン・ニュースの見出し記事が違っていました。
今年2回目の強盗被害は、民家・アパートが襲われ65歳の女性が被害に遭いました。
益々物騒な事件が増え始めたサイパンですが、皆様もくれぐれもご用心下さい。
では、本日の両紙ヘッドラインからお伝えしていきます。


○ 強盗事件再び
今年2件目の強盗事件が火曜日、フィナシス・ハウスで起こり、65歳の女性が被害に遭いました。
DPSでは、午後2時32分、フィナシスのYYKアパートで強盗被害の通報があり、警察が急行したとのことでした。DPSの調べによると、二人組の男が入り口のやや開いていたドアから侵入し、被害者の財布をつかんで逃げようとしたところ、被害者がこれを拒み揉み合いとなり、もう一人の容疑者が持っていたTASERで被害者の顔を押さえ引き離し、財布を持ち去ったとのことです。
DPSによると、犯行時、第三の容疑者が運転していたと思われる黒の4ドアセダンが建物の前で目撃されています。
被害者は軽い傷をおったとDPSは報告しています。
容疑者は黒のスキー・マスク、黒の長袖シャツ、黒のズボンをはいており、身長は170cm前後だっとのとこです。
ライム・ストッパー234-7272では情報を求めています。

○ パシフィック・ガーディニアで税和解調停
コモンウェルス開発局CDA(Commonwealth Development Authority)では、旧パシフィック・ガーディニア・ホテルの所有権を売却することで、税務局への税金未払い分に当てて和解調停を結ぶことを望んでいます。
財務局長Eloy Inos y氏は昨日、両機関は調停案について討議中であるとしています。
パシフィック・ガーディニアは政府への不動産税$1.4ミリオンを負っています。
もし、財務がこの和解に合意すれば、CDAはパシフィック・ガーディニアの売却手続きの20%を中央政府に与えることになります。
「これは真剣に調べる必要があり、私の意見としては、あまり奨励はしない」と述べ、パシフィック・ガーディニアの税債務が「相当な額」であるとしています。
昨年、CDAによるオークションで、多数の事業者がその所有権の入手に興味を示しましたが、いずれも税債務$1.4の支払いは含まれませんでした。
「当然われわれはCDAとそれについて話す必要があります。なぜならば、それは確かな額でオークションにかけられましたが、同時に税債務が残っているからです」とイノス氏は述べ、政府がその所有地の獲得に乗り出すかもしれないとしています。
同氏はパシフィック・ガーディニアの税問題は「たいへん複雑」と表現しています。
「我々は少なくともパシフィック・ガーディニアの債務・負債のいくつかを満たすパッケージにまとめる必要がある」とイノス氏は言っています。
この未払い税債務には、ホテルとそのビーチサイド・バー土地の一部が関わっています。
CDAはパシフィック・ガーディニアを$1.1ミリオンで売却することを望んでいますが、承諾する「満足のいく入札」は受けていません。
トリプルJは$2.6ミリオンで買収を望んでいますが、所有地の税債務を除いて55年の分割払いとしています。
CDAは2003年にローンの支払い不履行で同ホテルを提訴し、同ホテルは2006年3月にその営業を停止しました。
パシフィック・ガーディニアは、1985年7月から1993年3月までの数種のローンでCDAに$2.69ミリオンの債務があり、このローン補償として抵当権が起こされました。

○ 自動車セールスの下降は生活費の上昇に起因
生活必需品や公益費・電気料金を含む生活費(一般消費財)の上昇は、CNMIにおける自動車セールス下降の一部要因です。
コモンウェルス・オート・ディラー協会のダグラス・A.バーマン会長によると、これは「遭い重なってなだれのように押し寄せてきたもの」としています。
現状の自動車販売の動向にはパターンはないが、いったん落ち込めば「市場に何か急激な好機が訪れるまで」回復は困難である同氏は述べています。
最新の報告書では、2006年度の販売台数999台に比べ、2007年度はわずか632台と36.74%の落ち込みとなりました。
この主な原因として一般消費財の急騰を挙げており、同氏はこの状態を「我々は穴の開いた同じボートに乗りこんでいる」と表現しています。

○ パワー・プラント1のエンジン修理継続
CUCはプラント1のエンジン修理のため、昨日より電力供給が不足していることを発表しました。修理は本日も継続して行われるため、一部電力供給が不足するおそれがあります。
該当範囲は以下のとおりです。
• 11 a.m. to 1 p.m. — Feeder One, Lateral/Limited Streets, the Annex; DFS, Bank of Guam, Chinatown
• 1 to 3 p.m. — Feeder Two, partial only, south Garapan along Beach Road to San Jose
• 3 to 5 p.m. — Kiya Four partial only, Mt. Carmel south, parts of Susupe, south Chalan Kanoa
• 5 to 7 p.m. — Kiya Two, partial only, at the San Antonio Mobil gas station to As Gonno and toward Southern High School, portions of Chalan Kanoa to Hopwood Jr. High
• 7 to 9 p.m. — Feeder Four, partial only, Talafofo, As Teo, Papago and Kagman I, II, III
これら地区の停電は、もしサイパンの管理保護が終了すれば行われません。
CUCではこのエンジントラブルの原因は重要が高すぎたため起こったとしています。

○ CUC従業員賃金カット
知事の監督下、CUCの全従業員は10%の至急の賃金削減に直面しています。
賃金カットはまず、非主要職員が労働時間を8時間カットされます。
支払い窓口(会計部)とオペレーション(運営)部における危機的重要職員を除いて、すべてのCUC職員は今から週72時間体制となります。CUCは給料日以外の金曜日を休業します。
フィッテイェル知事によるCUC管理は、非常事態管理が延長されました。
知事は先月の指導宣言において、CUCのモービルからの燃料供給への支払いに現地資金$5ミリオンを再編成しました。
「継続した資金の再編成は、内閣の職員への支払いと運営を継続させる能力を脅かしている。CUCはCNMIの人々に電力供給サービスを継続させるため自ら経費削減を行わねばならない」と知事は述べました。
2007年12月5日に、知事はCUCの燃料費不足のため非常事態宣言を公布し、2008年1月4日にこの延長を宣言しました。
知事は、前議会がこの燃料備蓄と所有の問題について懸念していたことを繰り返し述べています。

○ 今週、ネオ・ファッション閉業
縫製製造会社ネオ・ファッションINCは、今週の土曜日にサンアントニオの工場を閉鎖しますが、その従業員のほとんどがCNMIでの職を求め、滞在を望んでいます。
サイパン・トリビューン紙は昨日、労働局から、今週閉業する同社の影響を受けて失業する従業員は外国人88人、現地人13人と知らされました。
労働局捜査官は、このうちの26名の外国人労働者はすでに中国に発っており、残りの62名が新たな雇用主を探していることを明らかにしました。