サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER - 2008/01/25

サイパンの新聞記事や時事情報をお届けしています。
カテゴリ
サイパン あぐっぱ! CNMI WATCHER
サイパン あぐっぱ!CNMI WATCHER/一覧 (307)


マヒマヒ・ライダーが現地からお届けする
デイリー・サイパン・ニュース。
新着記事はこの下のURLをクリックhttp://saipanagupa.com

「あぐっぱ(AGUPA)」は現地チャモロ語で「明日」という意味です。

2008年1月
   
25
   

新着エントリ
サイト移転のお知らせ (4/8)
サイパン4月7日(月) (4/7)
サイパン4月5日(土) (4/5)
サイパン4月4日(金) (4/4)
サイパン4月3日(木) (4/3)
サイパン4月2日(水) (4/2)
サイパン4月1日(火) (4/1)
サイパン3月31日(月) (3/31)
サイパン3月29日(土) (3/29)
サイパン3月28日(金) (3/28)
サイパン3月27日(木) (3/27)
サイパン3月26日(水) (3/26)
サイパン3月25日(火) (3/25)
サイパン3月24日(月) (3/24)
サイパン3月22日(土) (3/22)
サイパン3月21日(金) (3/21)
サイパン3月20日(木) (3/20)
サイパン3月19日(水) (3/19)
サイパン3月18日(火) (3/18)
サイパン3月17日(月) (3/17)
サイパン3月15日(土) (3/15)
サイパン3月14日(金) (3/14)
サイパン3月13日(木) (3/13)
サイパン3月12日(水) (3/12)
サイパン3月11日(火) (3/11)
サイパン3月10日(月) (3/10)
サイパン3月8日(土) (3/8)
サイパン3月7日(金) (3/7)
サイパン3月6日(木) (3/6)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (223)
4月 (11)
5月 (30)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (27)
11月 (26)
12月 (27)
2008年 (84)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (7)


アクセスカウンタ
今日:48
昨日:79
累計:656,163


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年01月25日(Fri)▲ページの先頭へ
サイパン1月25日(金)


週末の金曜日、今日も特別なニュースありません。
バラエティ紙に掲載されている「日本人投資家」のインタビュー・シリーズは、今日で4日目です。中々表立って発言しない日本人ですが、この特集記事では割と現実に近いサイパンの実情が、邦人経営者の皆様によって語られていると思います。
こうした見解がもう少し島内に波及すれば、多少なりとも変化は現れてくるのではないかと、期待がもたれます。

○ 日本人投資家はNMIを助けようとしている
Japanese investors say they’re trying to help NMI
(パート4)
CNMIに長年住んでいる日本人投資家は、島の経済にすでに大きな掛け金を投じており、それが彼らの本国からの他のビジネス・スポンサーを招き入れる試みを起こさせている。
Pacific Eagle Enterprise Inc., のアヤ・マツモト副社長によると、長期日本人投資家たちは、日本からより多くの投資家を誘致することのできる最適な人々であるとしています。なぜならば、彼らはここでの投資が良いものかどうかを伝えることができるからです。
投資を望む日本の人々は、ここの投資家にサイパンについて尋ねる、とマツモト氏。
日本からの投資が見込まれる投資家は、他の誰よりもまず、彼らの友人を信じることがより適切であると彼女は言っています。
彼女によると、だから、日本で島のプロモートを望むときは、すでにここに居る日本人投資家が、CNMI政府による相談役となるべきです。
しかし、マツモト氏とターシ・ツアーズ財務管理総支配人タカシ・マツモト氏によれば、日本人投資家のほとんどが、1兆もの人口を持つ市場、中国に興味を示しているとしています。
中国と競うことは挑戦です。マツモト氏はそう述べましたが、北マリアナ日本人協会はCNMI政府と一丸となって、更なる島への投資家、観光客の誘致に引き続き努力しています。
彼女によると、彼らはMVAと共に日本の「シルバー・マーケット」をターゲットに働きかけています。
これは60歳以上の日本人のグループで、「大変重要な」市場となると考えられています。
マツモト氏は、ホテル、トラベル・エージェンシー、コミュニティ・パートナーとのコラボレーションで、今年の4月にキャンペーンを計画していると述べました。
更に彼女は、彼らは日本のシニア層に向けた特別な取り扱いを行うことを望んでいるとしています。
数多くのシルバー・マーケット政策が、過去、議会で取り上げられましたが、なんら法制定には至りませんでした。
マツモト氏の夫ウィリー氏は北マリアナ日本人協会の副会長で、ビューティ・CNMIのようなコミュニティ・グループの活動にも参加しています。
日本人協会は、島のイメージ改善を補助する他の活動に関わっていると彼女は述べています。
日本人ツーリストがCNMIを訪れる沢山のすばらしい理由をもっていると同氏。
サイパンは日本からわずか3時間で、トロピカルな風土と景観の魅力を持っています。
北マリアナは1914年から1944年まで日本によって統治されていました。
マツモト氏によると、CNMIを訪れている幾人かの日本人ツーリストで、喘息や皮膚炎を持つ人々がこの島でその症状が良くなっています。
サイパンの他の長期投資化、キンパチ・レストランのミサコ・カマタ氏もまた、島のイメージを増進するコミュニティ活動に積極的に関わっています。
彼女は、ガラパンのツーリスト区域を更に活発にさせるため、パセオ・デ・マリアナス・プロモーターズINCを組織しました。
マツモト氏は、ツーリストは依然として現地日本人投資家たちのターゲット市場であり、観光産業の更なる促進は大変重要であると言っています。
しかし、日本の数多くの投資家たちが、現在の「変動的状況」と、ここでのビジネスをためらっている感触を持っていることを彼女は知っています。
(つづく)

○ 議会パネル、カバー・オーバー・ファンドの全面開示を求める
下院議会Ways and Means Committeeは財務局長Eloy Inos氏に、連邦政府との和解調停CNMIのカバー・オーバーに関する書類の全面開示を求めています。
カバー・オーバーは連邦政府によってCNMI住民から徴収された税金を照会されコモンウェルスにそれが送付されます。
水曜日、House Ways and Meansのレイ・N.ユマル委員長がイノス氏に通知を送り、連邦とコモンウェルス政府の間の、昨年一年間で結論付けられたカバー・オーバー和解調停に関するいかなる全ての書類をパネルに用意することが要請されている。
クリスマス・ホリデー前、カバー・オーバー・ファンドの中の$26.4ミリオンがCNMI政府によって受領されました。政府は納税者への税還付金の支払い資金に使用することを決めました。
これらの支払いに先立って、CNMI政府は2001年からの支払猶予税還付金、約$34ミリオンを負っていました。
ユマル氏は、和解合意に応じて、連邦政府によってCNMIに支払われた額に関する書類を見ることを望んでいます。
彼によると、税還付に支払うことに費やした一部と、和解合意で受け取った資金のいかなる残額も、彼の委員会の精査のために用意されなければならないとしています。
議会メンバーはまた、コモンウェルス法に一致した優先する立法上の割り当てを抜きにして還付支払いが行われていたかどうかの法的見解も要求しています。
CNMI法は還付の支払いにリベート・トラスト・アカウントを設置します。
1998年に始まっている、CNMI政府は、税還付金の支払いのために政府に支払われた、少なくとも総額の50%を、総予算から別けて保有することが義務付けられました。
この比率割合は2001年に75%に引き上げられました。
カバー・オーバーの支払いは、税還付のために政府に支払われた額が検討されているかどうか、議会メンバーは知りたがっています。

○ 結婚詐欺の男、空港で逮捕
水曜日の午後、空港で日本に向かうフライトでサイパンを離れようとしていた37歳の男が、結婚詐欺で逮捕されました。
午後1時40分に逮捕されたMohammad Wahiduzzaman容疑者は、昨日、保釈審議のため高等裁判所Judge Kenneth Govendo判事の前に連行されました。
Govendo判事は現金$25,000の保釈金を設定しました。
Wahiduzzaman容疑者の弁護士Joey San Nicolas氏は、保釈申請訂正聴聞を要求しました。これは判事が承認し、本日午後3時30分にこの問題が聴取されます。
Wahiduzzaman容疑者は身柄拘束のため拘置局に送還されました。
同氏はShanna Marie Kaipat氏と彼女の友人からの隔離が命じられました。
イミグレーション捜査官Erwin Flores氏の調書によると、同氏はWahiduzzaman容疑者が結婚詐欺に関わっていたとの通知を受けたとしています。
もし、彼らが米国籍者と結婚すれば、CNMIのいかなる外国人居住者も近親者のステイタスを取得できます。これは依然としてここで認められています。また、彼らのIRステイタスが有効な限り、米国籍者に制限されたいくつかの職に応募できます。
Flores捜査官は、1月19日に裁判所に提出した彼の調書で、Kaipat氏はWahiduzzaman容疑者が彼女との婚姻によって入国していたことを捜査官に伝えたと記しています。
Kaipat氏によると、Wahiduzzaman容疑者は彼女に、もし結婚を承諾すれば、彼女に$10,000を支払うと言ったとしています。
Kaipat氏とWahiduzzaman容疑者は2006年12月22日にサイパンの市長室で結婚しました。
Kaipat氏は捜査官に、彼らが夫婦として一緒に住んだことはなく、ずっと別居してい暮らしていたと語りました。
Kaipat氏はは初回、$4,000をWahiduzzaman容疑者から受け取り、2006年12月27日にIRエントリー・パーミットの申請を提出しました。

○ 立法議員数名、グアムの米軍建設はNMIの利益
昨日、下院議会メンバーの数名は、日本の沖縄からグアムへの米軍の移転が現地経済に利益を生むであろうと言っています。
ティナ・サブラン下院議員(無所属サイパン)によると、CNMIはグアムの米軍建設からの利益を得るため、この問題に積極的に参加し、更なる機会を見つけるべきであるとしています。
彼女は、米国の担当者とグアムの彼らの関係者がCNMIを訪れるかもしれないと述べ、CNMIはこの米国担当者たちに美しい自然を紹介し、誘致すべきとしています。
その他の議員からも、この軍事施設建設に関連して、CNMIでの新たなビジネス・チャンスが得られる可能性に言及しました。
グアムへの移転は、約$13 billionから$15 billionで、米海兵隊8千人と彼らの家族約9千人が関わっています。

○ ストア・オーナー暴行
Man charged with assaulting store owner

火曜日、ダンダンのストアのオーナーを襲ったとして22歳の男が起訴されました。
主席検事Jeffery Warfield Sr.は2カウントの凶器による暴行と刑事上の危害で、Vincent Muna容疑者を起訴しました。
起訴状によると、ムーニャ容疑者は1月14日にJeon Je Cheonを襲いました。
Warfield検事の提出した情報によると、ムーニャ容疑者は被害者に石を投げつけ、Jeon Je Cheon氏を大きな石で打ちのめそうとしました。
また、同容疑者は被害者のストアの中の商品に損害を与えました。